ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「運転手とは接客業」 子どもの憧れであり、地域になくてはならない大切な仕事
【十勝バス 株式会社/帯広市】

「運転手とは接客業」 子どもの憧れであり、地域になくてはならない大切な仕事
【十勝バス 株式会社/帯広市】

掲載年月:2016年2月

十勝バス 株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

お客様や地域の人たちとふれ合えるのが、この仕事の楽しさ

「運転手とは接客業」。十勝バスの社員はいつもこの言葉を胸に業務を行っています。
「ここ数年くらいでだいぶ変わったと思いますよ。運転技術が優れていればそれで良かった、という時代もありましたが、今は違ってきています。今は運転手も接客業だという意識でないと」と管理本部長の藤田さんは言います。

接客に対するお客さんの目も年々厳しくなっているとのこと。そこで十勝バスでは経営理念を定め、まごころを込めた接客を少しずつ浸透させてきたのです。

経験でも大丈夫! 充実の免許取得支援制度と教育体系

バスの運転手になるためには大型2種免許が必要ですが、十勝バスでは職員に対して大型2種免許の取得支援を行っています。免許取得のための費用を負担するなど、未経験者がチャレンジしやすい環境を用意しているのです。

また入社後や免許取得後の教育体系もしっかりとしているのが特徴。教育専門の教官がおり人を乗せない回送状態で路線を回り、じっくりと運転技術や道順について指導してくれます。もちろんマイク練習や接客用語の指導など、接客方法についても丁寧に教えてくれます。

代表者からのメッセージ

企業理念でもある「生活の安心をお届けする」ということ、すなわち生活の足を守るという基本を忘れずに、地域活性のためのお手伝いをするためには、成長分野への進出、他業者・他業種と連携した事業展開や事業の拡大も必要です。
まさにこれからの時代だからこそ、価値ある事業だと言えるのです。

企業・団体の魅力

・貸切バスや観光地周遊バス、そして介護事業と幅広い事業展開を行っており、成長を続けている

・バス利用者増加のため、地域住民の家を1軒1軒訪問するなど、常識にとらわれない戦略で地方の路線バス会社として40年ぶりに利用者増加を成し遂げた経営手腕が話題に

スタッフからもひと言

私は奈良県の出身ですが、修学旅行で北海道に来たことがきっかけで北海道が好きになり、十勝に移住することにしました。
運転手という仕事は子どものころからの憧れの職業。お客様とのふれあいが何よりのやりがいです。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP