ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME グループ会社にIT企業があり、ICTを活用した精密農業に取り組んでいます
【農業生産法人 株式会社 イソップアグリシステム/北見市】

グループ会社にIT企業があり、ICTを活用した精密農業に取り組んでいます
【農業生産法人 株式会社 イソップアグリシステム/北見市】

掲載年月:2016年2月

農業生産法人 株式会社 イソップアグリシステム

企業・団体のビジョンやミッション

持続可能な農業経営を目指して

食料や環境等に関する国際的課題や健康等食に関する需要動向の変化の中で、地域の農業が持続発展していくためには、さまざまな形での連携が必要です。連携には情報技術が効果を発揮します。
当社は農業と情報技術の融合を図り、農業を核にした「生命ビジネス」の創造に挑戦しています。

大豆を特別にする事業

大豆製品の開発を通して、生活習慣病の予防・改善を図り、食を通じて健康づくりである医食同源を推進していきたいと考えています。大豆に含まれる生理活性物質のうち、5つの物質は特に健康面に有効であることが知られています。

◆イソフラボン・・・コレステロール値の上昇抑制、骨粗鬆症の予防、更年期障害の緩和
◆食物繊維・・・整腸作用、大腸がん予防、血糖値改善
◆ペプチド・・・基礎代謝の増加、体脂肪の燃焼促進
◆サポニン・・・肥満予防、動脈硬化予防、抗酸化作用
◆トリプシンインヒビター・・・がん予防、糖尿病予防

代表者からのメッセージ

イソップアグリシステムは、環境保全型農業をベースに大豆を特別にする事業に組んでいます。地域バイオマスで土作りを行い、ICTにより生産環境を丁寧に処理することで持続可能な農業が出来るものと思っています。農業とICTやバイオの融合で新しい農業を創造してみませんか。

企業・団体の魅力

・グループ会社にはIT企業があり、最先端のICT精密農業に取り組んでおります。
・6つの篤農家が出資し形成された農業生産法人。農業の生産技術が詰まっている会社です。
・農業の6次化産業を目指し、健康をテーマに圃場から食卓まで、安全・安心な農産物、商品をお届けします。

スタッフからもひと言

農産物の生産に留まらず、農産物の付加価値化を進め、地域産業の発展に寄与するため、スタッフみんなでがんばっております。
多岐にわたる業務ですが、やりがいのある職場です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP