ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「よくばらない、比べない、あせらない」共生の輪をひろげています
【特定非営利活動法人 さわやか/遠軽町】

「よくばらない、比べない、あせらない」共生の輪をひろげています
【特定非営利活動法人 さわやか/遠軽町】

掲載年月:2016年3月

特定非営利活動法人 さわやか

企業・団体のビジョンやミッション

「精神障害を克服した人たちが社会復帰できるように」と願う遠軽地方精神障がい者家族会が、1988年に「さわやか共同作業所」としてスタート。
国、北海道、紋別保健所遠軽支所管内3町(遠軽町・湧別町・佐呂間町)、3町社会福祉協議会等からの補助金と一般住民の寄付金を受け運営しています。

廃食油石けん造り、喫茶店・楽楽、農作業などを「急がずゆっくり」を合言葉に、事業を拡大し、2003年度から遠軽町地域生活支援センターの運営を請け負っています。任意団体による小規模事業から大規模になり、資産管理や予算処理が追いつかなくなったことから、2004年にNPO法人へと移行しました。

現在も主事業の廃食油石けん造りをはじめ喫茶店運営やグループホームを開設するほか、隣町の湧別町に第2作業所「TonDen」を開所。さらに2013年には、新規事業として就労継続支援B型事業所を開設するなど地域社会と深く関わり、みんなの「さわやか」を目指しています。

代表者からのメッセージ

働く喜びや人との関わりの大切さを感じてもらえるように、たくさんの事業メニューを作りました。仲間たちとの交流や活動を通じて「共生」の輪を広げています。

企業・団体の魅力

さわやかでの活動は「自分さがし」であり、メンバー、ボランティア、職員がそれぞれに「自分なりの生き方、居場所」をみつけだし、地域の中で共に生きる実践になっています。

スタッフからもひと言

メンバーと職員が共に汗をかきながら、話し合いながら作業を行っており、メンバーは他人と比べず、「よくばらない、比べない、あせらない」をモットーに自立に向け自分のペースで活動しています。地域のイベントのコスモスフェスタ、健康とふれあい広場等に出店参加しています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP