ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME オホーツクの新鮮な海の幸を食卓へ
【有限会社 マルマ松本商店/紋別市】

オホーツクの新鮮な海の幸を食卓へ
【有限会社 マルマ松本商店/紋別市】

掲載年月:2016年3月

有限会社 マルマ松本商店

企業・団体のビジョンやミッション

お客様に食を通じ感動を提案する企業として

マルマ松本商店はオホーツク海沿岸のほぼ中心に位置する紋別市で2000年に設立した水産加工品の製造と販売を行う会社です。主に地元オホーツク海で水揚げされる新鮮な魚介類を使った商品作りを得意としており、地元紋別で水揚げされる「ずわいがに」を使用した「本ずわい甲羅盛り」は弊社の看板商品となっております。
 また、弊社直営の売店では、ずわいがに丼やほたて丼などをお召し上がりいただけるイートインコーナー「紋別漁師食堂」も併設しており、多くのお客様にご来店頂いております。

紋別というブランドを最大限に活かし地域貢献にも積極的に参画

紋別市内で行われる各種イベント、全国各地で行われている物産展や百貨店での催事に積極的に参加しており弊社商品ブランドである「紋別漁師」という名前に込めた地元に対する熱い想いを全国の皆様にお届けしております。

代表者からのメッセージ

私どもマルマ松本商店では「感謝」と「誠実」を企業の理念とし、日々商品作りに励んでおります。
日々の仕事は地味なことも多いですが、地元食材を使った最高な商品作りにプライドをもって共に働く仲間を求めております。

企業・団体の魅力

・地元食材をふんだんに使用した自社商品を通じ、全国のお客様に北海道、紋別の魅力を発信することができる点。
・自分の考えた商品やイベント企画のアイデアなどを積極的に実現出来る環境がある。

スタッフからもひと言

社長の親しみやすさはもちろん、比較的アットホームな環境だと思います。仕事柄、土日祝日の勤務も多いですが、市内の方や観光で紋別へ来られる方とのコミュニケーションなども楽しく毎日あっという間に時間が過ぎてしまいます。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP