ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME ガイドという仕事で、身近な自然に興味をもってもらいたい
【NPO法人 知床ナチュラリスト協会(シンラ)/斜里町】

ガイドという仕事で、身近な自然に興味をもってもらいたい
【NPO法人 知床ナチュラリスト協会(シンラ)/斜里町】

掲載年月:2016年3月

NPO法人 知床ナチュラリスト協会(シンラ)

企業・団体のビジョンやミッション

まだ、ネイチャーガイドという言葉が定着していなかった1998年、知床を訪れる観光客の皆さんが見落としがちな小さな花や野生動物の痕跡をご紹介しようと「知床ナチュラリスト協会(略称シンラ)」が誕生しました。以来、知床ネイチャーガイドのパイオニアとして、「流氷ウォーク®」など知床の大自然を楽しめるネイチャーツアーを開催。個人のお客様はもちろん、三世代旅行や修学旅行、小団体貸切ツアーにも対応し、急ぎがちな現代人にゆったりとした知床の過ごし方をおすすめしています。
また、アイヌ民族が大自然の中で身につけた知恵や自然観を学習できる「先住民族エコツアー」も実施。アイヌ民族のガイドによる自然散策やイタオマチプ(カヌー)づくりといったプログラムを用意しています。
当団体は道内の自治体や企業と連携し、自然環境やアイヌ文化を次世代に残すさまざまな取り組みを行っています。これらの活動により、北海道の貴重な財産を守ることにつながると考えています。

代表者からのメッセージ

私自身、幼少のころから日本ナチュラリスト協会で自然に親しみ、昆虫散策の毎日を過ごしていました。知床の魅力に魅かれ、野生動物の写真を数多く撮っていましたが、今は息子・娘と森や川で遊ぶのが何より楽しみです。
知床でガイド活動を始めて約20年。夢はバリアフリーな旅行を楽しんでもらうこと。
より多くの方々に知床の自然を満喫していただきたいです。

企業・団体の魅力

知床五湖一周(3km)を約3時間かけて散策しながら、野生動物の痕跡や樹花などに触れる「知床五湖ガイドウォーク」が人気です。
フィールドはヒグマの生息地で、遭遇の可能性は十分にありますが、当団体のガイドはヒグマへの対応策を熟知したベテランばかり。安心してツアーに参加することができます。
また、教育活動にも力を入れており、自然に興味をもつ小学生がより楽しく知床五湖を散策できるよう「知床五湖フィールドビンゴシート」も用意。
夏休みの自由研究にうってつけです。

スタッフからもひと言

季節の香りや色彩、野生動物との出会いなど、この自然を1000年後にも残したいと願っています。
お客様に素敵な思い出を持ち帰っていただけるよう、心をこめたお手伝いを一緒にしていただける方をお待ちしています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP