ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 北の食文化を伝えたい
【株式会社 中井英策商店/伊達市】

北の食文化を伝えたい
【株式会社 中井英策商店/伊達市】

掲載年月:2016年3月

株式会社 中井英策商店

企業・団体のビジョンやミッション

先人達の築いた北国の食文化を後世に伝え、時代に合った豊かで楽しい食生活を提案することを経営理念としています。
また、地域や自然・仲間に感謝し、幸せを共有する信頼関係を構築しながら食文化を提案をしていきたいと考えています。

代表者からのメッセージ

「いずし」とは魚を塩漬けにした後に、ご飯・糀・野菜で重ね漬けし、3週間前後熟成させた発酵食品。糀の作用で酸味を生み、生臭さを消して防腐殺菌作用が特徴の北東北から北海道にかけて伝統的に食されてきた郷土料理です。
当社では独自製法でキンキのいずしの商品化に成功し35年が経過しています。旨味を封じ込め癖のない上品な味わいに仕上げております。

企業・団体の魅力

・スタッフが心をこめて一つ一つ手作りしています。
・長年障がい者雇用にも取り組み、地域貢献にも積極的です。
・噴火湾産のマツカワ・帆立などの地域資源である魚介類を独自製法にて商品化しています。
・いずしの他にもホタテ・トマト等の特産品を活用したお菓子を商品化し繁忙期以外でも安定した雇用を創出。
・各地の物産展に出展し西胆振の魅力を発信しています。

スタッフからもひと言

主力の飯寿司だけではなく、今では魚醤やパイ菓子等多彩な商品を製造。これからも地元西胆振の優れた素材を活かした画期的な新商品の開発に取り組んでいきたいと思っています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP