ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 北海道西海岸(ウエストコースト)の食文化を、護り広めます
【有限会社マルコウ福原伸幸商店/余市町】

北海道西海岸(ウエストコースト)の食文化を、護り広めます
【有限会社マルコウ福原伸幸商店/余市町】

掲載年月:2016年3月

有限会社マルコウ福原伸幸商店

企業・団体のビジョンやミッション

コンビニエンスストアやスーパーの台頭により「いつでもどこでも買える」という食の画一化が進行するなかで、地方にあるバラエティーに富んだ食品や食材を大切に護り残して参ります。

弊社の代表的な商材は「身欠きにしん」であり、かつては北前船で運搬され、本州の山間部に食文化として根付いた食べ物です。その歴史を大切にしつつ新しいことにも挑戦して参ります。

代表者からのメッセージ

食べるという行為は、動物の命を繋いで行くために必要不可欠な行為です。食べたものが自らのカラダを作って行くという当たり前のことが便利な世の中によって忘れられつつあります。
私たちは「当たり前」を大切にしたいのです。
即戦力よりも、永く一緒に進んで行ける同志を募集いたします。

企業・団体の魅力

一般に水産加工業は普段の生活では何をしているのか分からないということや、包丁を使えないとか魚を捌くことができないなどの不安から敬遠されがちな職種ですが、弊社はその人の技術に応じた作業や仕事をじっくりと身に着けていただきますので、福原商店では若い方でも定着率は高くなっております。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP