ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 地元を自慢できる自然体験文化を創ろう
【てしかが自然学校/弟子屈町】

地元を自慢できる自然体験文化を創ろう
【てしかが自然学校/弟子屈町】

掲載年月:2016年3月

てしかが自然学校

企業・団体のビジョンやミッション

自然環境の保全と利用の両立を図る

弟子屈町は、町域の約6割が阿寒国立公園内にあり、活火山のアトサヌプリや摩周湖・屈斜路湖の両カルデラ湖、湖を囲む森に特徴づけられる豊かな自然環境に恵まれ、自然を活かした農業や観光が盛んです。
自然環境を活かしたまちづくりに寄与するため、地域の自然を守る地元の人がもっとたくさん増えるよう、まずは地元の人こそが自然を楽しむ、自然体験文化を広げていきます。

地域社会の未来を創る

地元を巣立った若者が「地元には何もない」と言ってしまうのが、もったいないと思っていました。確かに不便なことはたくさんあるかもしれないけど、他所には無い素晴らしいことだってたくさんあるはず。
自然の中で心地よく過ごせる。地域の自然の営みに気づく。そうすることで、地域のことをもっと知ろうとする心が育めるよう、自然体験を軸とした「場」を作っていきます。

代表者からのメッセージ

てしかが自然学校は、町内の有志3名で設立した任意団体で、2014年から活動を始めています。自然体験文化を広げていくと言っても、まだまだ種まきの段階ではありますが、たくさんの人の力をお借りしながら、細くとも永く続けていけるよう動いています。

企業・団体の魅力

・ハードルの低い自然体験の場作りを心がけています。
・自然だけでなく、集う人たちのつながりを大切にしています。

こんな活動をしています

・出前講師(小中学校、研修会など)
・自然体験・木育等の委託事業
・イベント協力
・主催の自然体験行事
ブログにて活動報告をしています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP