ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 地域の伝統を守り伝える。浜のお母さんたちの絆でつくる「本物のおぼろ昆布
【こんぶ娘の工房/浜中町】

地域の伝統を守り伝える。浜のお母さんたちの絆でつくる「本物のおぼろ昆布
【こんぶ娘の工房/浜中町】

掲載年月:2016年3月

こんぶ娘の工房

  • 住所:厚岸郡浜中町丸山散布2丁目60番地
  • 代表者名:秋森 美智子
  • 電話:0153-67-2212

企業・団体のビジョンやミッション

自分たちで採った良質な昆布。昆布の良さを知ってもらいたいという思いで、消費者ニーズにあった製品開発を行い、付加価値を付けて販売しています。地域に継承されてきた「おぼろ昆布」独自の加工技術を守り、完全無添加の昆布製品をお届けしています。製品だけではなく、活動が注目されテレビの取材等で、本業である昆布漁についても知っていただくことができました。

代表者からのメッセージ

平成15年の立ち上げ当初から4人で活動を続けています。長く続く秘訣は全員本業が“昆布漁”ということ。自分で採った昆布を手間暇かけて製品にします。
「このおぼろ昆布じゃないとダメ」とリピーターのお客様が多く、酢を使わない製法で「本物」と言われると嬉しいです。手仕事なので限界がありますが、4人で支え合いこれからも活動していきたいです。

企業・団体の魅力

パッケージやネーミング、発送時のメッセージ等、大学や関係機関の協力を得ながら試行錯誤を重ねてきました。
平成16年には「北の生活産業デザインコンペティション」大賞を受賞しました。

主な製品

猫足昆布使用「手削りおぼろ昆布」「だし昆布」「猫の福みみ」等
とろろ昆布使用「根性とろろ」
なが昆布使用「一本勝負」「なが切り昆布」等
さお前昆布使用「早乙女ちゃん」

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP