ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 本物の野菜の味を味わって欲しい農家の母さんの手作りレストラン
【ファームレストラン あぜ道より道/上富良野町】

本物の野菜の味を味わって欲しい農家の母さんの手作りレストラン
【ファームレストラン あぜ道より道/上富良野町】

掲載年月:2016年3月

ファームレストラン あぜ道より道

企業・団体のビジョンやミッション

「あぜ道より道」名前の由来

子どもにおっぱいを飲ませたり、手をつなぎ散歩をしながら何気なく摘んだタンポポ。学校帰りにあぜ道を歩く子どもたちを気づかいながら「今日何あった?」と声をかける母さんたち。農家の母さんたちがふと思い出す風景の中には、いつもあぜ道がありました。そんな何気ない小さな幸せをこれからの若い人たちにも伝えていきたいという思いが「あぜ道より道」という名前のお店になりました。

農家の母さんたちの思いが詰まったファームレストラン

自分たちの作った野菜たちを地域の人に食べてもらいたい。百姓だからこそ知っている野菜たちの一番美味しい時期を伝えたい。そして、評価だってしてもらいたい。野菜の直売所を運営したり、地域のイベントに参加したり、修学旅行生を受け入れるなど様々な活動をしてきました。自分たちの思いを貫き通してきた5人の母さんたちが自分たちの思いを伝えるために行きついたのがファームレストラン「あぜ道より道」です。

代表者からのメッセージ

あぜ道より道の野菜たちは、毎朝母さんたちが畑から食べ頃だけを選りすぐりお出ししています。その日その日の食べ頃で使われる野菜の種類が決まるため、春夏秋冬はもちろんのこと、日々少しずつ野菜たちが違ってくるのです。
春には春の、夏には夏の、まるで畑の中が見えるようなお料理を目指して毎日頑張っています。
ぜひ、いろんな季節にお越しいただき、旬の野菜たちをおなかいっぱい楽しく食べていただけたら嬉しいです。

企業・団体の魅力

地元の野菜たちを観光客や修学旅行生に食べていただくことは、北海道の素晴らしさや自分たちそのものを伝えることと同じだと考えています。
農家の母さんたちも様々な方と交流をすることで新しい情報を取り入れ農業にやりがいを感じてきています。
農業は大変だと思って欲しくない。素晴らしい職業をこれからも伝えていこうと思っています。

スタッフからもひと言

ランチメニューは、自慢の野菜たちをコトコト煮込んだポトフとカレー。
手作りのベーコンもオススメです。
十勝岳連邦を望みながら、こだわりの手作りケーキ(夏季限定)やブルーベリーティー・アップルミントティーもお楽しみください。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP