ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 知床の地で、知床のために。有資格ガイドによる登山ガイド
【登山ガイド 知床山考舎/斜里町】

知床の地で、知床のために。有資格ガイドによる登山ガイド
【登山ガイド 知床山考舎/斜里町】

掲載年月:2016年3月

登山ガイド 知床山考舎

企業・団体のビジョンやミッション

知床の地で、知床のために

登山ガイド資格を有するプロフェッショナルとして安全なガイディングを提供しながら、知床に生きる自分たちと、知床を訪れるみなさまが知床のために何をするべきか登山道整備や環境調査などを提案し、行動しています。

Trekking 〜登山ガイド〜
知床山考舎では個人やグループ単位でご依頼をいただくプライベートガイドを基本にしています。「ゆっくり、のんびりと」「頂上は行かなくても」「お花を楽しみたい」などのご要望をいただきながらガイドプランをたてています。

Thinking 〜登山道整備や野外での業務・調査〜
知床の山でガイドするということは、刻々と変わっていく自然環境や登山道の状況を日常的に収集できるということ。これらの情報を登山道整備や調査などの業務に活用していただきたい。荷上げ、ロケーション撮影、講演や取材等も対応。知床のガイドだからこそできる仕事をおこないます。

Tree+ing 〜ツリーイング〜
“ツリーイング”はTMCA(ツリーマスタークライミングアカデミー)が推奨するロープを使った木登り。短時間のレクチャーを受ければすぐに登ることができます。木(Tree)につけられた+ingには、木に登るClimbing、木から学ぶLearning、お互いに共有するSharingの意味を込めています。

代表者からのメッセージ

大いなる知床の自然が仕事の場である以上、安全管理に妥協は許されない。登山ガイドとして日本山岳ガイド協会の日本標準のガイド資格の最新の知識技術の修得はもちろん、ファーストエイドなども常にブラッシュアップを図るようにしている。知床でガイドを営むということは、ガイドとしての研鑽も終わることはないが、知床の自然の探究も倦きることはないだろう。

企業・団体の魅力

・日本山岳ガイド協会の登山ガイドや北海道アウトドアガイド資格などの有資格ガイドのいる事業所です。
・知床というフィールドをミュージアムに見立て、ガイドからさらに一歩踏み込んだ山の学芸員=岳芸員として、知床の山を考え、知床の山で行動する。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP