ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが参加できる交流の場を提供
【ボランティアグループ わくわく/鶴居村】

赤ちゃんからお年寄りまで、誰もが参加できる交流の場を提供
【ボランティアグループ わくわく/鶴居村】

掲載年月:2016年3月

ボランティアグループ わくわく

  • 住所:阿寒郡鶴居村鶴居東2-22-2
  • 代表者名:高橋 素子
  • 電話:090-6446-7309

企業・団体のビジョンやミッション

赤ちゃんからお年寄り、障がいのあるなしにかかわらず、誰もが参加できる交流の場を提供することにより、楽しく安心して暮らせる地域づくりをおこないます。また鶴居を訪れる人との交流をはかり、鶴居の良さを発信していきます。

代表者からのメッセージ

釧路湿原に接し、丹頂鶴の見られる、美しい酪農地帯に鶴居村はあります。人口2500人の小さな村のなかで、お互いを知り合い、日々の暮らしを豊かにするお手伝いができればと思っています。

企業・団体の魅力

活動を始めて3年が経ちました。食堂などを継続することにより、少しずつ地域の人に浸透し、村の事業にも参加するようになってきています。今後も地域に必要な事業を展開していきたいと思っています。

地域で行っている活動

○地域食堂 わくわくの運営
毎週火曜日の昼に営業。平成26年度は、近隣の独居の方や、子供も連れなど、平均10名の来客があった。定食のみ400円で提供している。
○料理教室の開催
○体操教室 はつらつの運営
毎週月曜日午後に、ストレッチ、軽体操を行っている。講師はボランティアメンバーの作業療法士、参加料300円で行っている。
○童謡と唱歌の会
第2第4木曜日に集まり、歌を歌い、茶話会をしている。参加費200円
○パソコンサークル
毎週火曜日に、スタッフ、地域のボランティアによって運営している。参加費400円

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP