ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 酪農体験を通じて、命のあたたかさ、食べ物の大切さを伝えたい
【酪農体験むらかみ牧場/恵庭市】

酪農体験を通じて、命のあたたかさ、食べ物の大切さを伝えたい
【酪農体験むらかみ牧場/恵庭市】

掲載年月:2016年3月

酪農体験むらかみ牧場

企業・団体のビジョンやミッション

「むらかみ牧場」は開拓入植から125年以来、恵庭を拠点に農業生産を行っています。現在は、UHBのバラエティ番組『タカトシ牧場』のロケ地としても知られており、毎年多くのお客様にご利用いただいております。
さまざまなアクティビティを用意していますが、命のあたたかさや食べ物の大切さを実感できる「酪農体験」が好評で、日本各地はもとより、台湾、香港、シンガポール、タイ、ベトナム、インドネシア、ロシアといった海外からのお客様も年々増えつつあります。

めまぐるしく変化する時代の中で、農業もまたそのあり方を変えていかなければならないという信念で、作るだけの農業から加工・販売へ、さらには酪農体験へと、活動の幅を広げてきました。今後も当社の活動を通じて、北海道の魅力や、道産食材の安全性、酪農の楽しさなどを伝えるとともに、地元・恵庭の発展に貢献できればと考えています。

代表者からのメッセージ

酪農体験の受け入れを開始して18年。子供たちに搾りたてのミルクの温かさ、牧場の役割などを教えると同時に、ここでの交流で私たち大人も子供たちから多くのことを教わりました。そういった発見があるのも、当牧場で働く魅力と言えます。
また2015年には、長年の夢だった「むらかみ牧場フェスタ2015」を開催しました。敷地内では和食やフレンチなどを味わえる飲食ブースを設けたほか、お笑いコンビや地元の音楽バンドによるライブショーも実施。これまでとは違った楽しみをご提供できたのではないと思っています。
今後も、当牧場だからこそ出来るおもしろいことを、もっと発信していきたいと考えています。

企業・団体の魅力

「酪農体験」では、実際に牛とふれあいながら酪農の仕事を体験できます。いつも飲んでいる牛乳がどのようにできるのかを体感できる「乳搾り」、子牛が牧草を食べる様子を間近で見られる「エサやり体験」、そして締めくくりは「バター作り体験」。頑張って作ったお手製バターの味は、どんなご馳走よりもきっと格別なはずです。

スタッフからもひと言

当牧場は、札幌から車で約1時間、北海道の玄関口である新千歳空港からは約30分という、とても便利な場所にあります。『タカトシ牧場』を見ていらっしゃるお客様も多く、さまざまな方々との交流を楽しむことができます。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP