ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 2003年にNPO法人化、野外活動のほか福祉事業にも携わる
【NPO法人 どんころ野外学校/南富良野町】

2003年にNPO法人化、野外活動のほか福祉事業にも携わる
【NPO法人 どんころ野外学校/南富良野町】

掲載年月:2016年3月

NPO法人 どんころ野外学校

企業・団体のビジョンやミッション

「どんころ野外学校」は、野外活動に携わる指導者の育成を目的に1987年に設立しました。自然豊かな南富良野の地で暮らし、その後、アウトドアスポーツや野外体験事業を中心に2003年にNPO法人化、2013年には認定NPO法人となり、現在は、①自然の素晴らしさや厳しさを伝える野外活動やアウトドアスポーツ体験、②恵まれた地域スポーツ環境を活かした総合型地域スポーツクラブ、③自然の中で育まれる心の成長を福祉に活かした地域支援の3種の事業を中心に展開しています。

また、災害による被災者支援事業として2011年から福島の子どもたちに自然体験による保養を提供してきましたが、2016年8月、台風10号により南富良野町も甚大な被害を受け、当法人も、実際に災害ボランティアセンターの立ち上げ及び運営、被災現場での作業に関わることとなりました。今後もこの経験を活かし災害支援のニーズにも応えられるよう努めています。

(主な活動)① 空知川ラフティングガイド、かなやま湖カヌーガイド、フォレストウォークガイド、山岳ガイド、犬ぞりツアー、バックカントリースキーガイド、カーリング指導 ② 子ども放課後・体力向上支援事業、ウォーキング教室、フラ教室、歌声喫茶、音楽コンサート ③ 青少年自然体験事業 森のようちえん、どんぐり冒険隊、介護予防デイサービス ④ 他 災害時被災者支援活動

代表者からのメッセージ

社会福祉活動をスタートさせて約10年。たくさんの方々にご利用いただいていますが、今後は野外学校とも融合させ、これまで以上に皆さまに楽しんでいただける活動へと広げていきたいです。
当社の仕事内容は、アウトドアスポーツの指導のほか、福祉事業や幼児教育、音楽・ダンスなどの文化活動と幅広いですが、どれか一つでも興味がありましたらぜひご応募ください。もちろん、すべての業務に携わりたいという熱意ある方も大歓迎です。

企業・団体の魅力

南富良野は北海道の中心部近く、緑濃い山々に囲まれ、富良野、石狩、日本海へと流れる清流空知川の源流部にある小さな町です。山から水を引き、薪ストーブを焚き、多くの動植物が生息する森とともに暮らしています。不便なこともありますが、夜空を横切る天の川、夏のさわやかな日差し、きらめく川面、茜色の夕焼け、ダイヤモンドダストに極上のパウダースノー。この自然を舞台に、スポーツ、野外活動、福祉、災害支援と多岐にわたった事業を展開していますが、すべては子どもたちをはじめ、たくさんの方の笑顔のためにとみな誇りをもって臨んでいます。

スタッフからもひと言

どんころ野外学校が設立されて約30年になります。丸太小屋の建設から現在の活動に至るまで、本当に多くの皆さんに支えられました。今後も小さなお子さまから年配の方まで楽しめるプログラムを提供していきたいです。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP