ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「フェンスで日本の農業を変革する夢」の実現を目指して
【ファームエイジ 株式会社/当別町】

「フェンスで日本の農業を変革する夢」の実現を目指して
【ファームエイジ 株式会社/当別町】

掲載年月:2016年4月

ファームエイジ 株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

「フェンスで日本の農業を変革する夢」を創業精神として、会社を始めました。
本業としては、畜産動物・野生動物をコントロールする電気柵などの農業資材の開発・販売、ニュージーランドの放牧システムの提案・普及といった事業に加え、他にも手段として様々な取組を行っています。
例えばニュージーランドスタディツアー、グラスファーミングスクール、フィールデイズインジャパン、ニュージーランド北海道酪農協力プロジェクト、びっくりドンキーなど、多岐にわたっています。
実は行っていること一つひとつがすべて繋がり善循環をしています。そしてこれらがネットワーク化し理念で繋がっているところがファームエイジの1番大きな特徴かもしれません。

代表者からのメッセージ

私たちは、「フェンスで日本の農業を変革する夢」の方向性を示すものとして、5つの夢(企業理念)を掲げています。
*食産業を支える夢
*貴重な資源を活用する夢
*共生の理想を実現する夢
*地球環境を守る夢
*幸せを生み出す夢
ファームエイジ社員の考え方、行動、商品、ノウハウの原点がここに集約されています。
未来が、より幸せな世界であるようにその弛まない努力を続け5つの夢の実現に向かっていきます。

企業・団体の魅力

・会社の周辺は森に囲まれていてマイナスイオンいっぱいの環境で働くことができます。
・隣接している3万坪のデモファームには、牛や羊たちが放牧されていて、エゾシカや野生動物もいっぱいいます。(全国から研修や視察に来られます)
・朝礼当番が、牧草の伸びを見てデモファームの牛の牧区移動を決めます。もちろん水槽チェック、ホースの水漏れチェックなども行いますし、牛の健康状態なども管理します。こうすることで酪農家の気持ちや仕事の難しさに、全社員が体験をもって理解を深めています。昼休みに牧場を見に行くのを楽しみにしている社員もいます。

スタッフからもひと言

・スタッフは20~30代の若いスタッフが多く、仕事場はいつも明るく活気に満ちています!
・北海道だけではなく道外出身者も多く、個性豊かなスタッフ達です。スタッフ同士の仲も良く、年に2回の研修旅行では大いに盛り上がっています!

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP