ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 宗谷の気候風土で、地元素材を利用し、地域の味を育ててゆく
【カヤニファーム(自然卵養鶏)/稚内市】

宗谷の気候風土で、地元素材を利用し、地域の味を育ててゆく
【カヤニファーム(自然卵養鶏)/稚内市】

掲載年月:2016年4月

カヤニファーム(自然卵養鶏)

企業・団体のビジョンやミッション

恵み豊かな自然に抱かれて

 最北、稚内南部に広がる丘の中にカヤニファームがあります。厳しくも恵み豊かで、日本海のミネラルたっぷりの風が心地よい自然の中、四季を通して、のびやかに、自然なままに、過ごす鶏たちから産まれるたまごは、ほんのり甘く、慈しみ溢れる味わいで、体の根っこに浸透していく、なによりの御馳走です。

記憶の根っことなる味を目指して

かつて、どこの庭先でも飼われていた鶏。

そのたまごのシンプルで味わい深いおいしさを。

子どものころに食べた忘れられない味になることを。

鶏と人に誠実に、心と体の根っことなるたまごの生産を行っています。

味わいは宗谷の海の恵みから

のびやかに、自然なままに、土間の鶏舎で自由に歩き回る平飼い飼育。成分強化や栄養補助のための添加物を使用しない無添加であること。北海道産・地元産100%の自家配合飼料を与えること。鶏本来の生活環境を大切に飼育することを心がけ、安心して食べることのできるおいしいたまごは健康的に暮らすことのできる豊かな自然の中で、ストレスなくのびのびと生活する鶏から産まれると考えています。

そして宗谷近海の鮭、利尻昆布を与えることで鶏の健康、栄養面をサポートし、風味豊かなコクと旨味のあるたまごに。ひとつのたまごに宗谷の海の恵みがぎゅっとつまっています。

代表者からのメッセージ

地域に住んでいるとたくさんの方の地元愛、地域愛を感じることができます。たまごも土地のものへの愛着の心に支えられていると実感します。地域はフロンティア精神が強く、なにか創りだしていこうという気持ちがとても強いと思います。そのような中で自分自身を表現する、交流する、協力出来ることはありがたく醍醐味があり、とても夢があって、充実した豊かな暮らしを実現出来るのではないでしょうか。

企業・団体の魅力

・鶏本来の生活環境を大切に、のびやかに、自然なままに、飼育することを心がけています。
・宗谷の海の恵みである鮭と利尻昆布が、鶏の健康、栄養、たまごの味わいを引き出しています。また鮭由来で注目のアスタキサンチンが含まれており、宗谷の自然の豊かさを表現しています。

地域で行っている活動

カヤニファームを主なフィールドに夫が「ゆうち自然学校」を主宰。子ども、親子を対象に1年を通して体験プログラムを行っています。自然体験活動や様々な体験活動を通して心底楽しめる場、自分らしく心地よくいられる場、みんながともに育ちあえる場をつくっています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP