ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME “まちの何でも屋さん”を目指す地域資源コーディネーター
【オフィス あっぷ・ろーど/厚真町】

“まちの何でも屋さん”を目指す地域資源コーディネーター
【オフィス あっぷ・ろーど/厚真町】

掲載年月:2016年12月

オフィス あっぷ・ろーど

企業・団体のビジョンやミッション

“自分のまちのことを、自分の体験をもとに自分の言葉で語れる人材”を育てる

平成24年4月から始まった「厚真町放課後子ども教室」という事業を通じて、厚真の子どもたちと地域の資源(人・産業・自然・文化など)をつなげる活動をしています。
まちの人が持つ熱量やニーズを、体験型プログラムの企画・実施運営をすることで、厚真に育つ子どもたちのこれからを支える心の糧をつくること。厚真出身であるということが、自分のブランドだと思えるような子どもたちを育てることを目標としています。

目に見える形にとらわれず、それぞれがもつ得意分野を活かして、面白いコトをつくる

子どもからお年寄りまで様々な人が生きている社会。年代や性別、出身や価値観などの枠や形にとらわれず、それぞれが自分の得意分野を活かした方が、きっと面白いコトができると思います。いろんな人と話をして、自分が持つ資源と組み合わせてできる小さなことを、コツコツと積み上げています。

代表者からのメッセージ

自分のやりたいこと、自分がやらなければならないこと、自分にできることを、地域の輪の中に首を突っ込み、足を突っ込みしながら探す毎日です。よそ者はたらく女子力をフル活用し、仕事はオトコマエに、でも、しなやかさとしたたかさは忘れずに、面白いコトを作り続けられる人でありたいと思います。

企業・団体の魅力

・行政、民間企業、地域の青年部団体、サークル活動な
ど様々な団体と、仕事から地域振興の活動まで、フッ
トワーク軽く動けること
・都市部、他地域とのネットワークを活かし、子どもか
ら大人まで人材交流の場をつくっていること

地域で行っている活動

・厚真町放課後子ども教室専任スタッフ
・厚真町商工会青年部
・厚真町農協・漁協・商工会青年部連絡協議会(あつま新鮮組)H28年度会長
・厚真町まちづくり委員会委員
・森のひろばプロジェクト実行委員会

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP