ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 大雪山の麓で、人と自然が共存する社会をつくる自然学校
【NPO法人 大雪山自然学校/東川町】

大雪山の麓で、人と自然が共存する社会をつくる自然学校
【NPO法人 大雪山自然学校/東川町】

掲載年月:2017年1月

NPO法人 大雪山自然学校

企業・団体のビジョンやミッション

ビジョンは、「人と自然が共生する持続可能で豊かな暮らし」です。個人においては「自分に起こる様々な現象を謙虚に受け止め、課題に対して真摯に向き合っている状態」であり、地域においては「その個人が主体的に目の前の課題について考え、相互に学び、自律的に行動している状態」を目指しています。

ミッションは「利用者による環境保全の仕組みづくり」です。
環境を利用する私達が「より良い使い方」をすることで、いつまでも自然環境を使い続けられる仕組みを整えることです。

具体的な活動は、半日~1週間程度の子供自然体験活動、国内外のお客様を対象としたエコツアー、国立公園管理や森づくり等の環境保全活動、研修会等の人材育成です。

代表者からのメッセージ

「自分に合った仕事とは何か…」とても悩みます。すぐには決められませんし、途中変更もあると思います。
私たちは、自分の得意なことに気づき、それを磨きます。社会を観察し、自分が社会に求められることを考えます。
自分が心から好きなことをとことん考えます。その上で、自分が取り組むべきことを決めていくのがいいやり方だと考えています。

企業・団体の魅力

・人との交流に価値を置き、地域の細かなニーズを把握し、多様な主体とネットワークを構築することで、地域の課題解決に向けた活動を実施していること。
・自然体験活動を手法として、教育、地域づくり、観光、福祉などの多様な分野と連携していること。
・様々な人に役割を担ってもらえる場があること。

ブログもご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/2291yamaiku

地域で行っている活動

旭岳自然保護監視員(委託事業):大雪山国立公園・旭岳でレクチャー、登山道整備。
エコツアー:大雪山は高山植物の交差点 ~30種類の高山植物に出会う旅~
子供キャンプ:「真っ暗な森ナイトハイク」「川・陸・空の生き物探し」

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP