ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 3つの「S」安全(Safety)・接客(Service)・笑顔(Smile)を胸に
【空知中央バス株式会社/滝川市】

3つの「S」安全(Safety)・接客(Service)・笑顔(Smile)を胸に
【空知中央バス株式会社/滝川市】

掲載年月:2017年2月

空知中央バス株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

当社は、北海道中央バス㈱の100%子会社として、空知地域を基盤に滝川市・深川市・岩見沢市に営業所を配置し、乗合・貸切バス事業及び北海道中央バスからの乗合バスの運行管理の受託事業、さらに深川市・歌志内市・三笠市のスクールバスの運行をするなど空知地域にとって欠くことのできない公共交通として事業運営をおこなっております。

代表者からのメッセージ

当社は安全方針、「人命尊重・安全最優先」の精神のもと、社章の中央に配した社名の頭文字「S」に安全(セーフティー)・接客(サービス)・笑顔(スマイル)の思いを込め、より安全・安心なバスを目指し、社会的責任を果たすため、今後も地域に密着した事業運営を行ってまいります。

企業・団体の魅力

日本バス協会において、安全性や安全の確保に向けた取組状況について貸切バス事業者安全性評価認定を受け、安全に対する取組状況が優良なバス会社であることを評価されています。「SAFETY BUS」(セーフティバス)は、安全に対して弛まぬ努力をし続けているバスを意味します。

環境問題への取り組み

当社は、地域の一員として信頼される事業活動を行ううえで、環境保護活動に取り組むことが企業の社会的義務であると考えます。また、環境保護活動を推進するため社員の環境保護活動への参加意識を高め、企業理念や環境関連法令を踏まえ、以下の重点事項を柱に積極的な取り組を行い、地球環境にやさしい乗り物として、バスの魅力の向上に努めます。
深川営業所では平成21年10月9日グリーン経営認証取得しています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP