ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「子どもたちが安心して美味しく食べられる野菜作り」がモットーです
【有限会社 瀬口農産/置戸町】

「子どもたちが安心して美味しく食べられる野菜作り」がモットーです
【有限会社 瀬口農産/置戸町】

掲載年月:2017年3月

有限会社 瀬口農産

企業・団体のビジョンやミッション

瀬口農産は、置戸町で農業及び林業を行っています。
農業では玉ねぎ・じゃがいもを主力とした様々な作物の生産・販売を行っています。また、林業では山林を300ヘクタール所有しており、造材作業を行っており、薪の販売もしています。

基本となる土づくりと、微生物の活性化を行うため、堆肥や緑肥の力も借りながら取り組んでいます。結果、徐々にですが、土づくりの成果が、農作物にもあらわれています。

「子どもたちが安心して美味しく食べられる野菜作り」をモットーとしています。
小麦、大豆、ビートなども生産しており、珍しい“白たまねぎ”と“赤たまねぎ”の生産も行っています。生で食べても美味しい“白たまねぎ”や甘くてコクのある“じゃがいも”はいかがでしょうか。

代表者からのメッセージ

当地域で持続可能な農業(第一次産業)をと、日々模索しながら異常気象も何とか乗り切り、スタッフと共に頑張っています。

企業・団体の魅力

白たまねぎ、赤たまねぎの栽培に取り組んでおり、たまねぎを畑の中でとったものは生でそのまま食べられます。特にサラダなどにしても美味しく召し上がっていただけます。

スタッフからもひと言

畑耕種作業だけでは冬期間失業となるのですが、林業作業を組み入れた通年雇用なのでありがたい。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP