ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME オホーツクの食材を活かした存在感のあるラーメンづくりを目指しています
【初代らーめんごらく/北見市】

オホーツクの食材を活かした存在感のあるラーメンづくりを目指しています
【初代らーめんごらく/北見市】

掲載年月:2017年3月

初代らーめんごらく

  • 住所:北見市小泉409-1
  • 代表者名:小林 信孝
  • 電話:0157-25-4105

企業・団体のビジョンやミッション

食を通して、しあわせの輪づくりを目指すラーメン店

提供するラーメンメニュー開発へのチャレンジ精神と中華料理店経営で身につけたサイドメニューの充実により、おいしいメニューを提供し、地域で愛されるラーメン店として営業していくことを目指しています。

自社ブランド力を強化し存在感のあるラーメン店を目指しています。

ラーメン店の開業を目指す人への研修事業もおこない、研修に参加した人が全国で開店することで、ごらくの味が各地に広がることを期待しています。

代表者からのメッセージ

初代らーめんごらくは、古き良き昭和を感じる懐かしき味を大切にしながら、中華料理の技と現代の新しい技術から生まれた調理技術を駆使して、オホーツク流の【新らーめん】を作り出しています。是非とも味わって頂きたいです。

そして、熱き情熱で共にらーめん道を大切に働く仲間を募集しております。

企業・団体の魅力

◯らーめんごらくの強み

スープは、幅広い層に好まれるあっさりとした味で高い評価を受けている。 

味噌、醤油、塩それぞれに合ったタレをつくり、特徴のあるラーメンづくりを行っている。 

北見産の「たまねぎ」を使用したスープや道産小麦を使用した麺にこだわるなど、オホーツクの自然と風土を絡ませて美味しい正直なラーメンづくりを目指している。

ラーメン店の開業を目指す人向けの研修事業も実施しており、修業の場としても最適。

地域で行っている活動

有名店での料理長経験を活かし、複数の料理学校で講師を務める。市町村で食の安全に関する講話や料理教室を指導しており、平成28年10か所で実施。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP