ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 北の大地で、安心・安全・美味しい農産物をお届けするこだわり農家です
【おがわ百商 株式会社/北見市】

北の大地で、安心・安全・美味しい農産物をお届けするこだわり農家です
【おがわ百商 株式会社/北見市】

掲載年月:2017年3月

おがわ百商 株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

北の大地で100年以上

私たちの先祖は、北海道に明治40年に入植しました。それからは、農業を営み続けて現在に至っております。

現在は、水田:9ha 畑:25ha (東京ドーム約6個分)の面積で、もち米・玉葱・甜菜・小麦・大豆・チコリなどを生産しております。

こだわりの農産物

もち米:端野町の水田では主としてもち米を生産しており、特別栽培(農林水産省が定めた化学合成農薬および化学肥料の窒素成分を5割以上削減して生産した農産物)を行って、自然環境にも優しく、安心・安全を目指して栽培しております。

玉葱:日本一の玉葱産地である北見市では、様々な品種が栽培されております。その中でも、サラダ玉葱といわれている早生品種の玉葱は、みずみずしくシャキシャキした辛みのすくない玉葱で、地元でも美味しい玉葱して有名です。ただし、柔らかく傷つきやすいため機械収穫ができないことから、7月末の暑い日に、葉っぱや根っこを手作業で、一個ずつハサミでカットして収穫しており、手間がかかることから生産量としては限られております。それでも、我が家では有機質肥料を使用して、北海道が推奨する減農薬栽培:YES!cleanを導入し、さらに美味しいサラダ玉葱を目指して栽培に取り組んでおります。毎年一般のお客さまからもご注文を頂き、産地直売をしてお客さんの喜んだ笑顔に元気をもらっています。

チコリ:西洋野菜の一つである軟白野菜です。地域の農家仲間と30年ほど前から試行錯誤して栽培はじめ、現在は冬の野菜として栽培しております。珍しい野菜のため栽培や販売に苦労してきましたが、今では地元で知られるようになり、地域住民やホテルなどから注文を頂き、冬の農閑期に収穫して販売しております。

代表者からのメッセージ
企業・団体の魅力

・北の大地で、自然の恵みや災害をうけながらも四季折々の風景やイベントを楽しみながら、美味しい農産物を育て、喜びを多くの皆さんと共有できるお仕事です。

・美味しい野菜・果物・海産物など、地域の特産を味わいながら生活できる環境です。

スタッフからもひと言 

北の大地で自然と共に生活し生計をたてることは、冬の寒さなど厳しい自然環境などによる苦労もありますが、協力してくれる仲間や人々と共に、楽しく、暖かくすごせるよう励んでいます。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP