ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 様々な立場の女性の多様な働き方を考えるPROJECTです
【株式会社 MOKA./釧路市】

様々な立場の女性の多様な働き方を考えるPROJECTです
【株式会社 MOKA./釧路市】

掲載年月:2017年3月

株式会社 MOKA.

企業・団体のビジョンやミッション

MOTTO OOKIKU KAKKOYOKU ARITAI(もっと おおきく かっこよく ありたい) W0MEN PROJECT

女性が抱える不安要素(仕事と家庭の両立・ブランク・今後のライフプランなど)をセミナーや体験を通じて見つめなおし、「自分らしさ」に気付いていく。キャリアカウンセリングも個別で行い、不安の軽減・解消することで、“自分の力で働く、輝く女性”が増えることを目指します。

どんな状況にあっても『主体的に自信と責任を持って行動する女性』が増えることで、家族や地域全体が明るく活発になると考えています。

活動資金捻出のために生み出した商品<釧路魚網ボディタオルと魚網タワシ>が大ヒット!

無数の結び目の肌触りが心地よく、泡立ちと水切れも良いことから好評をいただいている「魚網たおる」、そして姉妹品のお台所用の「魚網タワシ」は食器・フライパン・シンクなど台所のどのシーンにも使用でき、ゴボウなどの根菜類の皮むきには最適です。これらは釧路の女性達の手作り品として内職の創出にも貢献させていただいております。

当団体で開発したこれらの商品で、販売促進と作り手の育成、自己実現と地域活性化に向けて活動しております。現在は釧路市内のイベントで販売する他、温泉施設や土産物店で販売しており、釧路オリジナルのお土産品として広くアピールし、全国各地への発送も行っております。

代表者からのメッセージ

代表の森崎三記子は、釧路市内で仕事と子育ての両立をサポートする相談業務をしていました。育児中・介護中・シングルマザー、いろいろな年齢や立場の女性達とのカウンセリングの中にモカ発足のきっかけがありました。
「その人らしさや得意分野を発揮でき、どんな立場でも参加でき、仲間と話しているうちに自分を発見し何かアイディアが生まれたり、就労のステップが踏めたり。そんな場所を作りたい。女性が生き生きと元気に暮らすことを目指して釧路の元気に繋げたい。」このような思いから2011年5月【釧路モカ女性プロジェクト】が誕生しました。

企業・団体の魅力

地域に必要なこと、地域でできること、地域でやりたいことを市民の目で感じ、生み出して、実行に移しています。「女性が輝くと家庭も地域も子供達も元気になり、地域に生活することが楽しくなる!」。そう信じて、自分たちが楽しい事をみんなで考えて実行しています。

2014年度には、このような活動が評価され、北海道知事より『輝く北のチャレンジ賞』を受賞しました。

これからの活動

2017年4月に、「株式会社MOKA」を設立しました。
「もっと大きくかっこよくありたい」の名のもとに、女性が輝ける場所の提供を強化したいと考えています。「地域に必要な事」を具体的に「働き手」を育成しながら、多様な働き方が実現できるよう「働き場所」を広げる活動を行います。
『釧路ブランド』の働き方を模索しながら全国発信するための仲間を広く募集中です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP