ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 鯨食文化の継承に貢献したい
【山崎商店/釧路市】

鯨食文化の継承に貢献したい
【山崎商店/釧路市】

掲載年月:2017年3月

山崎商店

  • 住所:<事務所>釧路市美原5丁目3番7号 <工場>釧路市光陽町8番11号
  • 代表者名:山崎 正人
  • 電話:0154-36-8398
  • URL:http://marine-meat.jimdo.com/

企業・団体のビジョンやミッション

昔ながらの味を素材本来の味を壊さず無添加でお届けする

当店は、共同船舶株式会社様より調査捕鯨副産物を直接仕入れることができ、その原料を吟味して加工した手作りの鯨製品を販売しております。

本来の鯨肉や鮮魚の味を活かし、添加物をできるだけ使わずに製品を製造することを心がけております。

鯨食文化の継承と食の自給率改善に貢献したい

昨今、鯨業界は度重なるバッシングに晒され、苦境に立たされています。しかし、昔食べてきた懐かしい味としていまだにニーズがあるからこそ、鯨製品の販売を通じて鯨食文化を伝えていきたいです。

また、日本国内の食料自給率は年々減少傾向にあるため、少しでも国内の食の自給率改善に貢献したいと思います。

代表者からのメッセージ

道東は昔捕鯨基地であり、マルハ大洋漁業の事業所があった厚岸にて、鯨と魚介類の卸小売りをしていました。商業捕鯨禁止となってから、一度は食肉業界へ就職しましたが、平成15年より新たに釧路にて開業しました。

企業・団体の魅力

鯨肉は、お正月料理や郷土料理的な印象が強く、昔食べた懐かしい味として知られています。
主力製品は、鯨ベーコン、鯨刺身肉、鯨塩皮ですが、近年は魚の干物にも力を入れております。
店主の昔ながらの技術で、添加物を使わない安心・安全な製品を製造・販売しております。
<漬けサンマスモーク>など、鯨ベーコンの製造方法を魚の干物に活かした製品づくりをしています。

スタッフからもひと言

当店は、商品の製造・販売を店主が行い、家族が経理や雑務を行っている小さなお店です。現在は卸売りが中心で、一部個人や飲食店に販売しております。できるだけ保存料などの添加物を使わないで製造しているため、保存・販売を冷凍にて品質を保ち営業しております。商品販売の形態には色々チャレンジしているところです。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP