ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 安心安全で新鮮なお米をお届けし、地域の食文化と健康づくりをサポート
【有限会社 ヤマコしらかわ/室蘭市】

安心安全で新鮮なお米をお届けし、地域の食文化と健康づくりをサポート
【有限会社 ヤマコしらかわ/室蘭市】

企業・団体のビジョンやミッション

『一粒のお米にさえも正直に、嘘はつかない』ことを信念に地域の食文化に貢献

創業明治42年(1909年)。室蘭港が賑わい始めた頃の、室蘭のマチの入口である札幌通りの起点において、室蘭港や大企業で働く人たちを相手にした食料雑貨店として開業以来、代々お米の精米・販売を中心に行っている米穀店です。
その後、酒類や野菜の販売、精米工場の新設、新商品の開発や海外展開の計画など時代の流れに視野を拡げつつ、創業110年の歴史の上に積み重ねられた信頼と信用を大切にし、『一粒のお米にさえも正直に、嘘はつかない』ことを信念に地域の食文化に貢献し、それを守るからこその幾多の困難を乗り越えながら、地域の皆様に支えられ今日があります。
注文をいただいてから精米し、新鮮なうちに配達することも、地域の皆様により美味しいお米を楽しんでいただきたい、重たいお米を持たなくてもどこからでも気軽に買えるようにとの想いから続けています。

生産者の想いとお米の安心安全な正しい情報を伝えたい

五つ星お米マイスターとしての知識と信用を誇りに、日頃から道内や本州の圃場を歩き回って稲の生育状況とお米の出来具合を確認し、信頼のおける米農家からだけ仕入れることで、お客様に安心安全なお米をお届けするとともに、一人一人の嗜好に合わせて提供しています。
さらに、最近美味しくなって全国でも注目されている北海道米を、年に数回、本州のデパートに出向いて対面販売する取り組みにも力を入れており、どの地においても本物を嘘偽りなく販売することを信念としています。
おしゃれな包装やイメージも大切ではありますが、生産者の想いとお米の安心安全な正しい情報を伝えることは、何より大切な商品付加価値の一つだと思っています。

代表者からのメッセージ

室蘭地域の皆様に安心安全で新鮮なお米をお届けし、地域の食文化と皆様の健康づくりのお役に立ちたいです。北海道の美味しいお米を中心とした北海道ブランドの食を日本全国に届け、さらに多くの方に安心安全で健康な食文化を楽しんでいただくお手伝いをしていきたいと考えております。

企業・団体の魅力

110年の歴史と守り続けてきた信頼を大切にしながら、オリジナル米焼酎や日本酒の開発、インドネシアでの米生産・販売を計画するなど新しい時代へのチャレンジ精神も忘れません。
最近では高まる健康志向から、白米と同じように炊いて食べられる「玄珠米」や「クロレラ玄珠米」も、長年の研究によって編み出された生産技術によって発売が実現し、多くのお客様から好評をいただいています。

コーディネーターからもひと言

室蘭地域のまちづくり団体代表やイベント運営等への積極的な参加、室蘭港立市民大学、室蘭港民運動など、室蘭の港と歴史を大切にした「地域づくりと人づくり」にも熱心に取り組んでいます。地域のラジオ局「FMびゅー」で一番の長寿番組として開局当初からパーソナリティをつとめ、「いただきますごちそうさま運動」、食の安心安全と健康、美味しいご飯の食べ方、マチづくりとヒトづくりについてなど、幅広い内容で「地域の皆様のお役に立てる情報を発信したい」と、毎週生放送にこだわって放送を続けています。
東京近郊や関西のデパートにおける販売も店主の白川晧一さんが自ら出向き、ただ売るのではなく、一人一人のお客様に納得のいくまで熱心に説明する姿勢は多くの方から評価をいただき、「運送代が高くついても構わないから買いたい」と言っていただける本州のお客様から、室蘭のお店に直接の電話注文も来るようになりました。(室蘭・苫小牧エリア ローカルワークコーディネーター 沼田 勇也)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP