ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 食をはじめ、様々な形で上ノ国を支える
【夷王亭 / 上ノ国町】

食をはじめ、様々な形で上ノ国を支える
【夷王亭 / 上ノ国町】

掲載年月:2018年2月

夷王亭

  • 住所:檜山郡上ノ国町大留185-4
  • 代表者名:久末 元
  • 電話:0139-55-2839

企業・団体のビジョンやミッション

上ノ国の食を様々な形で支える

夷王亭は、お食事・宴会・仕出しの他、民宿としても営業しています。先代から約40年上ノ国町民の暮らしを支えてきました。現店主の久末 元さんは、約10年間函館市内の飲食店に勤めていましたが、先代のお父様が亡くなったことで、4年ほど前に店を切り盛りしていたお母様から引き継ぎました。
元さんがはじめに取りかかったのが、店のたたずまいや従来のメニューを変え、敷居の高いイメージを払拭することでした。町民の方がふらっと気軽に集まれる場所を作りたいと、居酒屋メニューをそろえ、地元の方に伝えてまわりました。今では昼はランチ、夜は食事や宴会で町民の方が夷王亭を訪れています。
夷王亭の看板メニューは夷王亭定食。揚げたての天ぷらに新鮮な刺身の豪華なセットです。手軽に食べてもらうなら天丼をはじめとする丼ものもオススメです。
また、地元での食を支えるだけではなく、地元商工会を通じて町内外のイベントにも積極的に出店し地域活性に尽力しています。

上ノ国の若者を元気に!

店主の元さんが地元上ノ国に戻り家業を継ぐと、同じ頃に「ひやまネットワーク」という取り組みを立ち上げました。若者の地元離れがすすむ上ノ国の中で、若者が集まって楽しめる場を作りたいという思いから設立しました。
廃業したスナックの店舗を改装し、上ノ国でDJやバンドをする若者が腕を披露したり、みんなで集まりパーティーをしたり、純粋に楽しむことを目的としています。現在は10名ほどの固定メンバーがいますが、この取り組みが口コミで広がり、イベントを開催すると函館や札幌からも人が集まってくるほどです。上ノ国町役場と一緒にハロウィンイベントを開催するなど、町内のイベントも積極的に行っています。自分たちが楽しめて、町の人も楽しんでもらえることが生きがいとなっています。上ノ国の若者が集まりそこに町内外の人も参加することで新しいネットワークが生まれます。人と人とが繋がるキッカケが「ひやまネットワーク」になってくれれば嬉しいです。

代表者からのメッセージ

仕出しやお食事、居酒屋で食を提供していますが、目指すべき姿は町民が集う憩いの場。年配の方も若い人も楽しめることが大事だと思います。新しい取り組みは始めてもすぐに成果がでるとは限りませんが、何事も継続することが一番大切です。
飲食店の夷王亭も地域活動のひやまネットワークも、地域のために継続していくのがスタイルです。

企業・団体の魅力

上ノ国はどこかゆっくりとした時間が流れる印象があります。北海道の中でも歴史は古く、北海道最古の神社やお寺・民家があります。その中で新しいことにも挑戦し、飲食店の経営と地域活動のひやまネットワークで地域と一体となってこれからも上ノ国町を盛り上げています。

取材担当からもひと言

小さな地域であるからこそ、あるべき姿や必要な物を自然な形で追求しているとてもエネルギッシュな店主の元さん。地域活性となると大きな話になってしまいますが、まずは自分たちが楽しめることから街が元気になるような取り組みを広げています。上ノ国の若い人が元気になることで少しずつ上ノ国全体を盛り上げようと活動する元さんから大きなパワーを感じました。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP