ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「社会福祉事業の健全な発達と地域福祉の推進」という観点から、地域福祉に力を入れる雄武町の社会福祉協議会
【社会福祉法人 雄武町社会福祉協議会/雄武町】

「社会福祉事業の健全な発達と地域福祉の推進」という観点から、地域福祉に力を入れる雄武町の社会福祉協議会
【社会福祉法人 雄武町社会福祉協議会/雄武町】

掲載年月:2018年3月

社会福祉法人 雄武町社会福祉協議会

企業・団体のビジョンやミッション

全ての町民が住み慣れた町で安心して生活できる明るく楽しい町づくり

少子高齢社会への進行が叫ばれて久しいところですが、それぞれの理由があって、ひとり暮らしを余儀なくされている高齢者の方々や経済的に困窮生活を強いられる方々、さらに障害等により常に困難を抱えて生活している方々に対し、地域課題及び地域住民の要求を的確に把握し、脆弱なりに最大限の効果を発揮できるよう、事業内容の見直しや事業の開拓などを再検討しながら、社協運営に努めております。

地域を支える福祉活動

・福祉推進のため、民生児童委員協議会との連携強化
・ふれあい広場の開催により社協活動の状況や社会福祉についての理解を深化
・心配ごと相談事業における、きめ細やかな対応の推進
・ボランティアの発掘及び事業活動支援の推進及び組織化への活動
・児童、生徒のボランティア活動の推進

高齢者等を支える介護サービス事業

当社協では訪問介護サービスを実施しております。また、平成17年度から町の指定管理制度により特別養護老人ホーム雄愛園(短期入所生活介護併設)と在宅老人デイサービスセンター、平成21年度から地域密着型特別養護老人ホームを増設して運営を行っています。

代表者からのメッセージ

少子高齢社会を乗り越えるためには、地域における見守り・支え合いはもちろんのこと、支援が必要となった人たちの生活を支える福祉専門職の役割が大きくなっております。「住民主体」や「つながり」など、社協としての役割を理解し、当社協が目標としている「全ての町民が住み慣れた町で安心して生活できる明るく楽しい町づくり」の実現に向け、職員及び役員一丸となって取り組んでいます。

企業・団体の魅力

暮らしやすい町づくりをめざして、社協が住民を側面から支え住民主体・ネットワークづくりのつなぎ役となっているところが特徴です。
また、支援を必要とする方を専門的見地から応援して、利用者を介して自分自身の成長にもつながるため、やりがいや幸福感が実感できます。

求められる人財育成

地域課題の一つとして人材確保が難しい現状があります。組織では「人財」に育っていくために、専門性を高めることはもちろんですが、人として当たり前のことを丁寧に積み重ねることが大切だと考えております。専門的な研修を含め多くの研修機会を設け、質の高い人財育成に努めております。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP