ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME オホーツク地域づくり、人づくりを考える水産加工会社です
【有限会社 丸芳 能戸水産/紋別市】

オホーツク地域づくり、人づくりを考える水産加工会社です
【有限会社 丸芳 能戸水産/紋別市】

掲載年月:2018年3月

有限会社 丸芳 能戸水産

企業・団体のビジョンやミッション

オホーツク紋別で創業70年以上

昭和20年頃からほたて干し貝柱を製造、加工を始めました。現在もホタテを中心とした加工製品を手掛けています。

70年以上も続けてこられたことは、様々な時代変化やその時々で挑戦を繰り返した結果と受け止めております。私自身も挑戦し続け、積極的に地域と関わってゆくことに取り組んでまいります。

水産加工を通じて地域づくり、人づくりを行う企業でありたい

基盤産業の一つである水産加工業ではありますが、直接お客様に届ける商品が少ないと感じることがありました。そこで紋別のお土産というコンセプトで商品開発を行い、「ほたて黄金ごはん」という商品を販売することができました。開発にあたりたくさんの皆様のお力を借り、自社の強みをしっかりと取り入れた紋別オリジナルの商品として作り上げることができました。

皆様に応援されるからこそ地域と結びついていると感じることが多々あり、私たちも応援できる企業へとなるべく地域づくり、人づくりを行ってまいります。

 

代表者からのメッセージ

オホーツク紋別の良さ、地域の良さを商品と共にお伝えしていく事が私のできる最良の地域づくりと考えております。紋別だけではなく近隣の市町村と共にオホーツク、北海道をPRできる、そんな企業の一員となるべく日々努力をしてまいります。

企業・団体の魅力

企業としては決して大きな会社ではございません。この街で商売をすることが地域のためになり、地域が元気になれば人が元気になると信じて商売を続けてまいります。

スタッフからもひと言

社長自身が地域貢献活動を積極的に行っているので会社全体に現れていると思います。商品開発なども意見を取り入れてもらえるので、物づくりの楽しさを知ることができます。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP