ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME シェアすることで化学反応を起こす〜自分たちの個性を出しながら、共有・共存で力を発揮する〜【en.shareplace/釧路市】

シェアすることで化学反応を起こす〜自分たちの個性を出しながら、共有・共存で力を発揮する〜【en.shareplace/釧路市】

掲載年月:2018年3月

en.shareplace(エン シェアプレイス)

企業・団体のビジョンやミッション

4つの店舗がシェアリングしているen.shareplace

一つの建物を4人がシェア。共同経営ではなく、個々の持ち味、個性を出すお店を営んでいます。トイレも玄関もポスト、看板など一つで事足りるものは全て共有。家賃などの固定費は折半。キッチンを必要としない職業の人には部屋だけあればいいし、キッチンが必要な人にはキッチン付きの部屋をあてる。その人が何が必要で不必要なのか。共有できるものとしないものを考えコスト面、作業面で効率よく仕事ができる環境を作りたいと思いシェアリング型店舗を作りました。
一人一人の力は小さくても集まれば大きくなり、その大きな力で協力し合い活動しています。

レンタルスペースとしてのen.shareplace

ここにいらっしゃるお客様はみんなのお客様という感覚なので、隣のお部屋のお客様だったとしても廊下ですれ違えば「いらっしゃいませ」という言葉かけを自然にしています。昔でいう「商店街」の感覚です。その一人のお客様をシェアショップに関わる全員で大切にしています。
「あのシェアショップへ行ったらいろんなお店があって、いつのまにか全部の店主さんとお話しするようになって楽しいよ。」そうなるためにシェアショップに店舗を構える店主さんたちとのコミュニケーションや繋がりを深めています。一つの事柄を一緒に作る、生みだす、時間を共有することが必要と考えて、一番大きな部屋をレンタルスペースとして設け、そこで開催する講座や教室を企画運営しています。今では全国各地から写真撮影やハンドメイドイベント、さまざまな講座などの開催場所としての利用が増えてきています。

代表者からのメッセージ

en.shareplaceを一人でも多くの方に利用していただきたい。もちろんお客様としてお越しいただきたいし、もし、何かやりたいことや伝えたいことががあるのであれば一緒にこの店舗を利用して叶えていただきたい。一人ではできないことも協力者がいればできることもあります。私たちがその役目になれるかもしれません。
ぜひ、ご自分の可能性を広げてみませんか?

企業・団体の魅力

ごくごく普通の主婦が好きなことを伝えたいという想いで集まり、一つの小さな建物の中で活動しています。
学ぶことの楽しさや大切さを伝える講座やイベントを開催していますが、将来的には次の私たちを発掘して育て、受け継いでもらいたいと考えています。
循環していくen.shareplaceが目標です。

スタッフからもひと言

今年度はご高齢の方にもen.shareplaceで楽しんで過ごしてもらえるような仕組みを計画しています。幅広い年齢層で性別問わず、釧路以外からも来てもらえることができるように、これからも楽しいことを発信、開催していきます。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP