ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 乙部町の現有資源を活かした商品開発や物販、移住促進事業を通じて地域活性を目指す
【おとべ創生株式会社 / 乙部町】

乙部町の現有資源を活かした商品開発や物販、移住促進事業を通じて地域活性を目指す
【おとべ創生株式会社 / 乙部町】

掲載年月:2018年3月

おとべ創生株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

乙部町にある資源を活かし地域創生の発信基地を目指して

おとべ創生株式会社は、乙部町の資源を活かした商品開発や物販をしながら、移住体験住宅の管理運営や移住促進のPRなど多岐にわたる事業を行っています。
乙部町の魅力を外へ発信する為に、新しいものを作る前に今あるものの価値を高めていく事が大切だと考えています。その一つの例として、乙部町では黒千石大豆の原種が今も残り、栽培されています。今は乙部町以外の様々な場所で栽培され、品種改良もすすめられていますが、原種を扱っていることは大変珍しいです。黒千石大豆のように今ある資源を大切に守り、価値を高め発信していく事が乙部町の地方創生につながっていくという信念で日々活動しています。

地方創生には必要な柔軟な発想

おとべ創生株式会社では、地域おこし協力隊の活動の場としての受け入れを積極的に行っています。地方が活発になるには長く町内に住む地元の人々の歴史や考えに加え、外部からの視点、枠に縛られない外部ならでは発想が大きな力になります。アイデアを形にして乙部町が持つ魅力を膨らませていく事がこれからのミッションとなります。
今後は様々なスキル・技術を持つ人を集め、これまでアイデアとして蓄積してきたものを具現化していくこと、それにより乙部町を外へ発信するためのツールを増やしていくことを目指しています。移住者が増え、今よりも活気に溢れた乙部町の創生を目指して活動していきます。

代表者からのメッセージ

乙部町には黒千石を始めとして、透明度の高いアカシヤのはちみつや上質なナマコといった豊富な資源があります。一つ一つの質は非常に高く、生産から加工・販売に至る一連のながれを、今の乙部町が持つ生産量の中で無理のないかたちで発信していけたらと考えています。その方法は無限大にあると思いますが、柔軟なアイデアやそのアイデアを形にする様々なスキルをもった人を求めています。
具現化して乙部町を盛り上げることがこれからのミッションです。一緒に乙部を盛り上げましょう。

企業・団体の魅力

商品開発から販売、移住促進まで、様々な事業を行っています。まちの資源と新しい発想で、乙部町を創生していく事を目指しています。

スタッフからもひと言 

・乙部町にくるまでは想像していませんでしたが、きてみると地方特有の人の温かさに触れることが非常に多くとてもやりがいを感じます。

・自分たちが開発した商品を実際に人々に良さを伝えその価値をわかってもらえたり、喜んでもらえたりする事は何よりも楽しいと感じます。

・乙部町は気候も穏やかで夏は涼しくとても過ごしやすいです。風景もとても奇麗でとても住み心地が良いです。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP