ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 創造的な施設運営と在宅福祉の向上を目指す
【歌志内養護老人ホーム「楽生園」(社会福祉法人ほく志会)/歌志内市】

創造的な施設運営と在宅福祉の向上を目指す
【歌志内養護老人ホーム「楽生園」(社会福祉法人ほく志会)/歌志内市】

掲載年月:2018年3月

歌志内養護老人ホーム「楽生園」(社会福祉法人ほく志会)

企業・団体のビジョンやミッション

「より自由に・より平等に・より優しく」をモットーに

本社会福祉法人は、歌志内市及び関係諸団体との相互理解と協力関係を基礎として、社会福祉の増進を図るため、その責任を共に担い、創造的な施設運営と在宅福祉の向上に取り組んでまいります。

  • 「より自由に」 ~ 一人ひとりがその人らしく生きられる。
  • 「より平等に」 ~ 人としての尊厳を守り、守られて安全、安心に生活すること。
  • 「より優しく」 ~ 共に生きる喜びを分かち合うこと。
代表者からのメッセージ

当法人は、平成17年10月に歌志内市において法人を設立し、歌志内市の指定管理者として養護老人ホームの施設運営を行ってまいりました。
平成26年4月、歌志内市から同施設の建物・設備を譲渡を受け、入所者の安全・安心を第一に施設管理運営を行っています。今後も、社会福祉法人ほく志会の基本理念「より自由に・より平等に・より優しく」をモットーに、関係団体並びに行政と連携し施設利用者へ質の高い介護福祉サービスの提供を目指してまいります。

企業・団体の魅力
  • 未経験者も年数をかけて育成します。また、各種資格を会社負担で取得できます。
  • 若い従業員、ベテラン従業員がバランス良く働いている会社です。
  • 従業員と一緒に働く楽しみを味わうことができる会社を目指しています。

地域との交流

「地域住民と共生する施設づくり」を目指して、地域の方々との交流の場を広げる取組を行っています。市内の幼稚園や小学校との交流会のほか、教育委員会や児童館の協力を得ながら「子ども手芸の会」も開催しました。今後も活動や交流を通じて地域の人々との絆を強めていきたいと考えています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP