ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 建設業による地域貢献を目指す
【株式会社 葛西建設工業/歌志内市】

建設業による地域貢献を目指す
【株式会社 葛西建設工業/歌志内市】

掲載年月:2018年3月

株式会社 葛西建設工業

  • 住所:歌志内市字文珠187番地10
  • 代表者名:代表取締役 葛西 崇志
  • 電話:0125-42-5118

企業・団体のビジョンやミッション

職場の従業者全体が創造していく会社づくり

これから目指していく企業として、役員・職員・作業員という縦社会の企業ではなく、各人が自分たちの思いを形にして、全ての面(報酬・給与・休暇・家族等)で自分に還元される企業、そして職務とともに建設業に固持することなく、プライベートやこれからの人生において互いに喜びあえるものとしていく考えです。
「住まい」「暮らし」などについても、会社として積極的にバックアップしていきます。

地域おこしと地域貢献に対する取組の継続と創造・充実化を図る

地域に根ざした地域おこしとして、歌志内市が平成28年度よりスタートしたワイン用ぶどう栽培事業に積極的に協力することとしています。地域で行われる催しに積極的に参加するとともに、建設事業者として行うことができる支援活動を行っていくこととしています。そのような取り組みを通して、地域住民との信頼関係を築き上げ、地域の発展に繋げていきたいと考えています。

代表者からのメッセージ

受注した工事を一つ一つ依頼者の注文どおり実施する仕事で、業務内容は種々様々です。しかし、今後は若い管理者のもと、従業員が活力と夢を持つことができる企業にしたいと考えています。
以前は、地域おこしを目的に新規事業参入に取り組みましたが、今後は、自分たちのために知恵を出し合い、従業員とともに新規事業の取組を進めたいと考えています。「生きがい、やりがい、喜び」を多くの皆様に味わってもらえるような活動を展開していくこととしております。

企業・団体の魅力
  • 未経験者も年数をかけて育成します。また、各種資格や免許等を会社負担で取得できます。
  • 規模が小さい会社ですが、若い従業員、ベテラン従業員がバランス良く働いている会社です。
  • 冬期間も通して通年で働くことができます。
  • 従業員と一緒に働く楽しみを味わうことができる会社を目指しています。

スタッフからもひと言

歌志内市は、炭鉱閉山後の経済的疲弊から脱するため様々な取り組みを進めてきましたが、人口の流出に歯止めがかからない中、平成28年度に新たな産業、雇用創出を図るため、ワイン用ぶどう栽培事業の本格的な取り組みをスタートしました。
当社では、ぶどう栽培の基盤となる圃場整備を行いました。今後の歌志内の将来を担うものと考えた時、「やりがい」のある仕事と強く感じるとともに、これからスタートする大きなプロジェクトに関わることができたことに誇りを感じております。
自分たちが整備した圃場に、翌年の平成29年5月に約3,000本の苗木が植栽され、今では元気に成長しています。ぶどう栽培には、仕事以外でも携わっていければと考えており、そのぶどうからできる「自分たちで育てたワイン」を近い将来、味わうことを楽しみにしております。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP