ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 自分の経験を生かし新しい世界へ挑戦を続ける
【株式会社 上野屋/松前町】

自分の経験を生かし新しい世界へ挑戦を続ける
【株式会社 上野屋/松前町】

掲載年月:2018年8月

株式会社 上野屋

企業・団体のビジョンやミッション

松前町の自慢の海産物に付加価値をつけ全国へ販売

松前町さくら漁業協同組合で直販部門に長く関わり、平成26年1月株式会社上野屋を設立しました。目指しているのは「松前の食と観光両方の情報を発信できる店」であり、まずは地元の人に松前の水産物の価値を知ってもらいたいという想いをもって直販を行っています。
開業当時は、年末などに売れそうな物を北海道中各地から集めて販売していましたが、全く売れませんでした。理由は松前から発信しているのに松前の魅力を伝えられていなかったからです。松前でやっている以上は松前の物にこだわりを持って、そこに付加価値を付けて発信することが大切なのだとその時気づかされました。
自分たちが良いと感じるものとお客様が求めているものが必ずしも同じとは限りませんが、そのニーズを感じながら地域の特産品に新しい価値を付けてこれからも発信していきたいと思っています。

浜から受けた恩恵は浜へ返したい

前職の松前さくら漁協で様々な経験をし、現在も漁協とは良きパートナーとして、鮮魚などについては注文を受けてから、仕入れ・販売する形をとっています。
生鮮品の直販はもちろんですが、松前のブランドつくりに特に力を入れ取り組んでいます。その中で完成したのがヒット商品「本マグロキムチ」です。マグロの産地として知名度のある松前町で、上野屋の看板商品のひとつです。現在の味にたどり着くまでに何度も改良を重ねてやっと手応えを感じる味に仕上がりました。
松前に生まれ、松前で育ち、そして松前でやるからには松前のために町の良いものを全国に広げていきたい。上野屋の商品がきっかけとなり松前を知ってもらうことができれば嬉しいです。またそのことが地元松前町と、海産物という恩恵を与えてくれた松前の浜への恩返しになると信じて続けています。

代表者からのメッセージ

松前には海産物に代表する「食」と松前藩の歴史「観光」など沢山の魅力があります。海産物はその年によってそれぞれの漁獲量は違いますが、私たちがその産地として松前町をアピールし続けることが重要なのです。付加価値を付けた商品を販売し世に広めることも、町の魅力を発信しつづけることも、地元松前町への恩返しになります。地元に生きてきた私たちだからこそ松前のものにこだわり続けていきたいです。

企業・団体の魅力
  • 松前町のマグロ、ウニ、アワビなどを中心とした海鮮物、加工品を全国に販売し、食を通じて松前町の魅力を広めている。
  • 地元の特産物を広めるために全国の催事に積極的に参加している。
  • ラジオやテレビへの出演を通じ、上野屋のみならず、松前町のPR活動にも積極的である。

松前の味を多くの人に楽しんでもらうために

上野さんが手がける加工品や海産物は、ネット通販を通じて全国に配送しているほか、松前町の「道の駅北前船松前」でも販売しています。https://www.sakura-maguro.com

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP