ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 北海道を代表する名物駅弁「かにめし」
【有限会社 かにめし本舗かなや/長万部町】

北海道を代表する名物駅弁「かにめし」
【有限会社 かにめし本舗かなや/長万部町】

掲載年月:2018年9月

有限会社 かにめし本舗かなや

  • 住所:山越郡長万部町字長万部40番の2
  • 代表者名:代表取締役 金谷 圭一郎
  • 電話:01377-2-2007
  • URL:http://www.e-kanaya.com

企業・団体のビジョンやミッション

かなやと「かにめし」の歴史

かなやと言えば「かにめし」が有名です。昭和初期「茹で蟹」を販売したのがかなやの始まりです。その美味しさを一年中味わってもらえるようにと、昭和25年「かにめし」の販売を開始しました。その後、全国駅弁大会で優勝するなど、かにめしの知名度を全国に広げました。現在でも催事に積極的に参加し、かなやのかにめしを全国に届けています。

ドライブインかなや

長万部の国道5号線沿いの大きな休憩所としてドライブインかなやがあり、観光客やライダーに長い間親しまれています。建物内の窓からはスケールの大きな噴火湾を眺望しながらお食事ができ、天気の良い日には駒ケ岳、有珠山、そして羊蹄山を見渡すことができます。

かなやと言えば駅弁の「かにめし」が有名ですが、ドライブイン内のレストランでは、駅弁とは少し違ったかにめしを楽しむことができます。

代表者からのメッセージ

かなやはこれまで長い年月駅弁を販売してきました。かなやのシンボルであるかにめしの販売は駅弁屋としてのプライドを持ち、ずっと変わらない味を作り続けてきました。そして、それはこれからも変わる事が無く、つくり続けてきたかなやのかにめしの味をつくり続けていきます。(担当:松島徹)

企業・団体の魅力
  • 言わずと知れた北海道の駅弁の代表のひとつ長万部のかにめしを製造・販売をしています。
  • かにめしを販売するだけではなく、国道5号線添いのドライブインかなやは約30年間変わらずドライバーやライダーの憩いの場として長万部町のシンボルのひとつとなっています。

北海道内各地で販売しています

長万部町だけでなく、全国各地の催事で販売していますが、特に北海道内各デパートで販売しておりますので、お近くをお越しの際はぜひお立ち寄りください。http://www.e-kanaya.com/index.html

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP