ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「過疎地域で楽しく暮らす」を実践したい、広めたい
【Casochi合同会社/滝上町】

「過疎地域で楽しく暮らす」を実践したい、広めたい
【Casochi合同会社/滝上町】

企業・団体のビジョンやミッション

過疎地の牧場産まれの姉妹で立ち上げたオシゴトユニットです

Casochiは地元滝上町の牧場で生まれ育った姉妹2人が、2016年12月に立ち上げました。「Casochi」、それはつまり「過疎地」のこと。なんだかマイナスなイメージのある言葉でも、「Casochi」って書いたり「カソチ」って読んだら、ちょっとかわいく見えたり聞こえたりする。わたしたちCasochiにとってのカソチは、自由で豊かに暮らせる魅力的な場所です。人が少ないから自由に過ごせるし、顔のわかる人たちと生活している安心感がある。見渡す限りに広がるキレイな自然には資源がたくさんあって、この豊かな現代では刺激的で何でも揃う都心にだっていつでも行ける。カソチがもっと好きになるように、もっと身近な場所になるように、「この場所で、自分たちにできることを始めてみよう!」そんな思いでこのCasochiを始めました。

Casochiのオシゴト、暮らし方

田舎、農山村、地方、僻地、過疎地における暮らしやお仕事を支援して、「今ここにないもの」、「あったらいいなと思うもの」を作ったり、続けていくことがCasochiのオシゴト。主にチラシや名刺、ロゴなどのデザインから、WEBを使った情報発信の依頼を頂きながら、過疎地にある素材でアクセサリーを作ったりイベントをしてみたり、無理ない範囲でのんびりと、楽しいカソチ暮らしを実践しています。

代表者からのメッセージ

まだまだひよっこですが、わたしのできることはデザイン。(なにかつくること。)姉・みなみができることは、わたしができないこと。お互いの足りない部分を補い合っています。が、それでも欠けていることばかり…!私たちができないことができる仲間がほしい…!もっとステキな地域にするために、それぞれができることを繋げて大きなワッカになったらなぁと思っています。すでに住みやすいけど、もっと楽しく住める場所になりますように〜。

企業・団体の魅力

地元生まれの姉妹がUターンで設立した企業です。企業だけれど経営や経済、成長のことはさておき、この場所でどんなこと、どんな暮らし方ができるのか。過疎地をもっと好きになれるように、いろんな実験をしています。

カソチで楽しく暮らしたいひとと出会いたい!

カフェやマーケットがほしいし、過疎地暮らしを体験できるゲストハウスもあったらいい。空いているおうちや建物だって、もっと使い方があるかもしれない。滝上町をはじめオホーツクエリアにはやりたいことや気になることがたくさんあるけれど、たった2人じゃできることは限られてしまいます。自然の中でのんびり暮らせる過疎地の良さも大事にしながら、この環境で楽しく暮らしたいひと、夢や思いのある人ひとと一緒に何かできたらいいなあと思っています!

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP