ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 江差の老舗牛乳店がつくるソフトクリーム
【小林ミルクパーラー/江差町】

江差の老舗牛乳店がつくるソフトクリーム
【小林ミルクパーラー/江差町】

掲載年月:2018年10月

小林ミルクパーラー

  • 住所:檜山郡江差町中歌町59
  • 代表者名:小林 和子
  • 電話:090-5228-6399

企業・団体のビジョンやミッション

「小林牛乳」と「小林ミルクパーラー」

2018年4月にオープンしたソフトクリーム店小林ミルクパーラー。運営するのは地元の牛乳店である小林牛乳です。
小林牛乳の歴史をたどると昭和の始まりにまでさかのぼり、江差町内ではみなさんが知っている地元の牛乳屋さんとして長く親しまれ続けています。

小林牛乳の主な事業は契約農家さんの牛乳を製造・販売・配達することでした。2017年4月に江差町が日本遺産に認定されたことをきっかけに、街の牛乳屋さんが地元のものを使って町外・道外に広めていけないだろうかという思いが形となりソフトクリーム店を開業いたしました。

長年の牛乳販売での経験から生まれた濃厚なソフトクリーム

小林ミルクバーラーのソフトクリームは牛乳がもつ甘さが際だった濃厚な味わいが特徴です。
その秘訣は契約農家さんの厳選した牛乳を75℃で15分低温殺菌することで、脂肪分が損なわれずに甘味を生かしていくことにあります。
味にこだわるのは、長年地元で親しんでくれたお客さんが、小林牛乳のソフトクリームなら美味しいはずと言ってくれる期待に応えていきたいという強い思いがあるからです。これからも地元江差の牛乳にこだわった美味しいソフトクリームをつくり続けていきたいです。

代表者からのメッセージ

江差にきたら小林牛乳自慢の牛乳を飲んでもらいたい、小林ミルクパーラーの自信のソフトクリームを食べてもらいたい、町外から江差を訪れた人に、江差には牛乳屋さんがつくるソフトクリームがあることを知ってもらいたいです。
年々人口が減っている江差町ですが、北海道の中でも歴史が色濃く残る街です。自分達のソフトクリームを食べに江差に訪れる人が少しでも増えたら、江差の魅力をもっと広めていくための役に立てるのではないかと考えています。

企業・団体の魅力

いにしえ街道沿いの店舗には観光のお客様も目立ちますが、地元のお客様が多く足を運んできます。
古くから小林牛乳を愛飲してくれているお年寄りのお客様も、散歩の途中に小林ミルクパーラーに立ち寄りソフトクリームを食べていきます。江差の新しい名物でありながら、地元のお客様にも愛されているのが小林ミルクパーラーの魅力です。

スタッフインタビュー

小林ミルクパーラーのソフトクリームは男性のお客様にも人気です。若い男性のお客様は、濃厚な牛乳ソフトといちごの風味が合うからと、ストロベリー味を好まれることが多いです。お客様との会話の中から自分たちのソフトクリームの新しい魅力を発見することもあります。お客様との会話を大切にし、楽しみながら接客しています。
当店ではソフトクリームをのせるコーンを、数量に限りはありますが手作りで提供してます。一般的なサクサクの食感ではなく、クッキーに近い食感がお客様に好評です。手焼きコーンミルクソフトをぜひ食べてもらいたいです。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP