ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME ワインタクシーで空知に人の巡りを生みだすタクシー会社
【日の出交通株式会社/岩見沢市】

ワインタクシーで空知に人の巡りを生みだすタクシー会社
【日の出交通株式会社/岩見沢市】

掲載年月:2018年10月

日の出交通株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

空知に点在するワイナリーを観光タクシーの軸に

岩見沢市は空知エリアの行政や経済、教育文化の中心地。農業を基幹産業とし、水稲をはじめ小麦や玉ねぎ、花の生産が盛んです。札幌市からはクルマで約30分(高速道路利用)、新千歳空港からは約60分と交通アクセスも便利なまちです。けれど、こと観光に関してはウイークポイントで、海外からのインバウンドも年間で500人ほど。当社ではこうした課題に立ち向かうべく、空知に点在するワイナリーを巡る、観光タクシーのツアーを行っています。
空知エリアには現在10軒近くのワイナリーやヴィンヤードが点在し、ワインの試飲やぶどう畑の見事な景観が小さなブームとして盛り上がってきています。そんな中、岩見沢市観光協会や青年会議所のメンバーとタッグを組み、日の出交通を含む岩見沢に観光タクシーを導入する算段を整えていったのが始まりです。

ワイナリー巡り&ガイドブックでは知り得ない「非観光地」も案内!

ワインツーリズムをメインに、空知エリアの観光資源をPRするための「そらちワイン&フードタクシー」がスタートしたのは2016年。初年度は岩見沢のオススメスポットやレストランを巡るようにしていましたが、意外とマニアックなグルメのニーズが高かったりと様々な声をいただきました。
そんな中、ワイナリーやぶどう畑の見学にはクルマが必須ですが、ドライバーが試飲を楽しめないという、今の取り組みに繋がる道筋が見えてきたのです。そうして、整えられていったワイナリー巡りは、車というネックから開放されることも手伝い、利用者数はグンと伸びました。そして、それに伴い、「空知=ワイン」の認知度も着実に広まっていっています。

一方、この観光タクシーはお客様が自由に行き先を決められるのも特徴です。基本的には当日に希望のルートをお聞きして運行しますが、事前に時間と場所をキッチリと決めてスケジュールを送ってくださる方もいます。ドライバーの中には、お客様に岩見沢志文地区の由来を話し、その石碑を案内するなどオリジナルの寄り道をする人も。ガイドブックでは知り得ない『非観光地』を盛り込んだコースも面白いと評価をいただいています。

代表者からのメッセージ

現在は所長を任されていますが、私も元々は日の出交通のタクシードライバーでした。ドライバーの時は、お客様を目的地まで安全にお連れして、道中に和やかにおしゃべりするのが楽しかったですね。個人的にはまだまだタクシードライバーとして働き続けたかったくらいです。私の想いは、岩見沢を、そして空知を人が巡るエリアにしたい。そのためにタクシー会社ができることはまだまだあると思っています!
(所長:中路隆広)

企業・団体の魅力
  • 観光タクシー「そらちワイン&フードタクシー」で岩見沢、そして空知エリアの活性化に取り組んでいます。
  • 妊娠中や子ども連れの方など、さまざまな人が利用しやすいユニバーサルデザインの「JPNタクシー」を岩見沢市内で唯一導入しました。
  • キャッシュレス機能や最新の配車システムを導入してドライバーが少しでも働きやすい環境を整えています。

移住者でも未経験者でも乗務はウエルカム!

日の出交通では普通免許さえあれば第二種運転免許の費用は会社が負担し、道を知らなくても最新の配車システムが目的地へ導いてくれます。現在、社員の年齢層は23歳〜75歳と幅広く、農家や塗装業とダブルワークをしている人もいます。若くても移住者でも岩見沢を盛り上げてくれるために乗務してもらえるなら大歓迎です!

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP