ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 世界の旅行者に新たな価値を創造する【 星野リゾート トマム/占冠村】

世界の旅行者に新たな価値を創造する【 星野リゾート トマム/占冠村】

掲載年月:2018年10月

星野リゾート トマム

企業・団体のビジョンやミッション

「Hospitality Innovator」 というビジョンを掲げて

~世界の旅行者に新たな価値を創造する~
時代やライフスタイルの変化によって、人びとの“旅”に関するニーズや期待は変わりますが、私たちは「旅の価値は何か」、「旅行者が求める本質的な魅力は何か」など常に顧客の真のニーズと向き合いながら、新たな旅の価値を提案し続けていきたい。
そんな想いから「Hospitality Innovator」というビジョンを掲げ、挑戦していきます。

北海道の魅力を多くの人へ

北海道には世界に負けない魅力が沢山あります。ヨーロッパアルプスやロッキー山脈と比較しても雪は上質で量も多く、スキー・スノーボードで世界をリードする資源、広い大地とそこから生み出される多くの魅力(風景・食・体験価値)があります。そして自信を持って世界に誇れるホスピタリティも魅力の一つです。
自然や伝統文化の潜在力を信じ、その魅力を世界へ広め、観光産業の発展に貢献したいと考えています。

代表者からのメッセージ

星野リゾート トマムが運営する1,000haの敷地の中に、リゾナーレトマム、ザ・タワー、クラブメッドを擁し、2017年には日本初のスキーインスキーアウトヴィレッジ「ホタルストリート」がオープンしました。
スノーリゾートとして知られているトマムですが、2006年から運営を開始した「雲海テラス」の累計来場者数が100万人を超え、ファームエリアの充実に伴い年間47万人(2017年実績)のお客様に宿泊頂く通年型のリゾートとして進化して参りました。北海道を観光する国内外からお越しになるお客様に、旅行中に一度はお越しいただける場所を目指して年々進化を続けています。
リゾートの運営を通じ、北海道の魅力とは何かを真剣に考え抜き、お客様へのサービスへ変換していくことが私たちの仕事の本質です。

企業・団体の魅力

フラットな組織文化
社員同士が対等な関係の中で議論ができる組織文化です。スタッフが自らの判断で行動し、一人ひとりの自由な発言を大切にし、「誰が言ったか」ではなく「何を言ったか」を重視します。
一人ひとりが「Hospitality Innovator」を目指すために議論し、行動する。チームの目標達成に向けてお互い切磋琢磨しながら前進していく。
フラットな組織文化は、会社全体の競争力の源泉となる、何よりも大切な文化だと考えています。

人事担当者からのメッセージ

北海道の地には、無数の魅力が存在します。それを発掘し、試行錯誤しながらサービスとして磨き上げ、世界へ向けて発信する。
そして、お客様ひとりひとりの忘れえない感動を創造する。その担い手として、私たちは誰にも負けない自負があります。なぜなら私たちは、誰より人が好きで、この土地の魅力を語る、そんな人たちでできたチームだからです。
年齢や性別、国籍や職位は関係なくプレイヤーひとりひとりが自ら経営判断して行動する組織文化。私たちは共有するひとつのビジョンに向かってともに走り続けています。私たちと一緒に北海道の魅力をもっと多くの人に伝えていきませんか?

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP