ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 奥尻へUターン。夢だったCAFEをオープン
【cafe faro/奥尻町】

奥尻へUターン。夢だったCAFEをオープン
【cafe faro/奥尻町】

掲載年月:2018年11月

cafe faro ファーロ

  • 住所:奥尻郡奥尻町奥尻792
  • 代表者名:禿 宣希
  • 電話:01397-2-7635

企業・団体のビジョンやミッション

高校時代からの夢を地元奥尻で実現

cafe faroは2018年6月に町のカフェとしてオープンしました。実は高校生の時から漠然と奥尻にも美味しいコーヒーを飲みながら一休みできる空間があればいいなと考えていました。地元奥尻高校を離れてからもその思いが消えることはなく、上京先のカフェで勉強を重ね、「あればいいな」から「作りたい」という思いに変わり、故郷奥尻町に戻りオープンすることができました。人が少ない島でのカフェ運営は思っていたよりも苦労する部分も多くありますが、昔から夢だった願いを実現できたという喜びでいっぱいです。

島で感じる人との関わりと感謝の気持ち

都会でカフェを営むよりも人との繋がりについて考えることが多くあります。お客様である島の人、スタッフや家族など店に関わる全ての人の協力や支援があって経営ができています。その中で大切にしていることは常に感謝の気持ちを忘れないということです。カフェで提供するメニューのひとつひとつに自分の想いを込めて、全てにおいて誠実であることを心がけています。そうすることで島の人などの協力してくれる全ての人たちに恩返しをしていきたいです。

代表者からのメッセージ

奥尻町の次世代の人や島外から移住してくる人たちが自分達のように開業したいと思えるようなまちにしていきたいです。まずは学生などとの交流を通じて自分達の経験をしっかりと伝えていきたいです。そして自分達もお菓子やコーヒー豆を島の外へ販売できるように販路拡大を今後の目標としています。

企業・団体の魅力
  • 店内では店主の知人作家の作品などに触れることができます。
  • 期間限定で土日曜日には手作りパンを販売しています。
  • 今まで奥尻にはなかった本格的なカフェメニューを味わうことができます。

このカフェで働く楽しみ

地元の人や観光で訪れる人、高校生など色々な人と出会えることが楽しいです。人との距離感が近いのでそれまで接することがなかった人でも奥尻について話したりすることで刺激を受けています。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP