ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 東川の地で生まれた家具を子どもたちの子どもたちの代まで
【北の住まい設計社 Café&Bakery/東川町】

東川の地で生まれた家具を子どもたちの子どもたちの代まで
【北の住まい設計社 Café&Bakery/東川町】

企業・団体のビジョンやミッション

「永く使うこと」そして「自然のリズムと共に生きること」

自然を感じることは、与えられる恵みの多さを知ることであり、モノづくりにおいてもとても大切なことです。
そんな自然の豊かな東川町の山奥にある、1928年に建てられた小学校が私たちの作業場です。1985年に廃校跡を譲り受けました。永く使うことを考えた家具作りには、この古い建物を修理し、再生していくことに意義があると思いスタートしました。
「永く使うこと」そして、「自然のリズムと共に生きること」が、私たちの家具や家づくり、提案し続けてゆきたい暮らしへの想いです。

無垢材を使った手仕事でのモノづくり

ショールームでは、家具やインテリアなど北国の豊かな生活を紹介するハンドメイドのアイテムを展示・販売しています。すばらしいことに、木は土に根をおろしていたのと同じ年月を、家具や家として生き続けられます。
その年月に耐えられるよう、私たちは無垢材を使い、手仕事でモノづくりをしています。人の手は多様に複雑なことのできる、いちばんの道具です。目で見て、経験を通して予測し、技術を持って作り出す。職人の手と無垢の木、人と自然が関わり合う、モノづくりの原点のようです。私たちは、手仕事が次の世代にもあるように信じながら歩んでいきたいと思っています。

代表者からのメッセージ

北海道東川町の家具メーカー・北の住まい設計社 直営店は、東川町を拠点に東京と愛知の2か所に直営店を設けています。
北の住まい設計社の家具・家づくりのご紹介のほか、国内外からセレクトした食器やキッチンツール、カーテン、ラグなど幅広いアイテムを取り揃え、暮らしをトータルでご提案しています。

企業・団体の魅力

北の住まい設計社がある大雪山のふもと東川町は四季折々の自然を感じることができる美しいところです。旭川市と隣接し、旭川空港からも車で20分ほどの距離。ショールームでは、家具やインテリアなど北国の豊かな生活を紹介するハンドメイドのアイテムを展示・販売しています。

北の暮らしの食を伝える「北の住まい設計社Café&Bakery」

「北の住まい設計社 Café&Bakery」は、北の住まい設計社のショールームに隣接した別棟にあります。食品館で全国から取り寄せた食品やパンをを販売し、カフェでは数量限定でその時々の食材で作る「本日のパスタ」や「本日のピザ」、「じゃがいものニョッキオーブン焼き」などのフードメニューを取り揃えています。コーヒーはcoffeekajitaさんの北の住まい設計社オリジナルブレンド。2種類のコーヒーを日替わりでご用意しております。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP