ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 白老町の自然豊かな農場の新鮮たまごと卵を使った洋菓子を販売
【白老たまごの里 マザーズ(株式会社 マザーズ)/白老町】

白老町の自然豊かな農場の新鮮たまごと卵を使った洋菓子を販売
【白老たまごの里 マザーズ(株式会社 マザーズ)/白老町】

企業・団体のビジョンやミッション

Farm to Table 〜農場から食卓へ〜

マザーズが一番大切にしているのは、天然の飼料と水を与えたニワトリを最良の環境の中で育てること。そして産みたての新鮮なたまごを食卓へ届けるということ。『Farm to Table 〜農場から食卓へ〜』というポリシーには、本当においしく、本当に安全なたまごをお客様に召し上がってほしい、という私たちの願いが込められています。

うみたての上質のタマゴをたっぷり使ったおいしさを

そんな養鶏ファームならではの発想から始まったのが、マザーズのスイーツづくり。本場のパティシエを招き、主材料のたまごをたっぷり使い、こだわりの製法で作り上げたシュークリームをはじめ、たまごの味わいが凝縮したプリンやチュイル、マドレーヌなどなど、年を追うごとにメニューも充実。おみやげや贈り物にも最適です。

代表者からのメッセージ

自社養鶏場を併設し、養鶏ファーム直営ならではの新鮮で上質な卵を使った自家製スイーツを提供しています。白老の気候の中で、ストレスなく元気な鶏を育て、新鮮な卵を加工品に使用しています。手作りのこだわりを大切にしながら、いつまでも愛される商品づくりを心掛けています。

企業・団体の魅力

札幌市内を中心にマザーズの支店を5店舗展開しています。白老から毎日運んでいる新鮮な産みたてたまごをはじめ、シフォンケーキやチーズケーキなど、それぞれの店舗のオリジナル商品を販売しています。

白老たまごの里 スイーツ マザーズを取材して

白老たまごの里 スイーツ マザーズでは直営店ならではの強みをいかし、プリン、ロールケーキ、カステラなど新鮮で良質な卵を使ったさまざまな自家製スイーツを提供しています。その中の一つに、卵を使って付加価値を生み出そうと一番最初に誕生した「シュークリーム」があります。店長の森谷さんが「手作りのこだわりを守りながら、長く愛される商品作りをしていきたい」と話すように、今もなお変わらず愛されるマザーズの看板商品となっています。(ローカルワークコーディネーター 渡邊 孝明)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP