ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 『天皇杯のたらこ』を継承すると共に新しい食文化に挑戦する水産会社
【株式會社 丸本 本間食品/小樽市】

『天皇杯のたらこ』を継承すると共に新しい食文化に挑戦する水産会社
【株式會社 丸本 本間食品/小樽市】

企業・団体のビジョンやミッション

『天皇杯のたらこ』

昭和42年小樽市にて設立。
近海資源が激減する中で、「冷凍輸入原卵で近海産たらこの味を実現する」という創業者である先代の基本理念のもと、長年研究を続け独自の解凍技術や漬け込み方法・急速冷凍方法に創意工夫をこらし、形態・色沢・風味・舌ざわり等の卓越した『たらこ』を作り上げました。

平成3年、その年に農林水産大臣賞を受賞した602点の中から水産部門で唯一『天皇杯』受賞しました。その伝統の味を現在もそしてこれからも守って行きます。

食の世界に浪漫を求めて・・・

食の世界が大きく変化しております。
弊社では昨年初めて常温のたらこ商品の販売を開始致しました。社内で何度も試食し色々なアイデアを取り入れました。
時には包材のデザインも社内で考えます。
今年も新商品が続々と販売開始します。過去の積み重ねを踏まえ、豊かな食文化企業への成長を目指しております。

 

代表者からのメッセージ

弊社は、お客さまのお手元に届いた瞬間が最高の状態になるよう技術の研鑚を怠らないことをモットーに製品づくりをしております。
また昨年からは『たらこの常温商品』も開発しております。伝統を大切に守ることは勿論ですが、新しい発想やアイデアを経験・年齢に拘らず自由に発言できる職場です。

企業・団体の魅力

弊社の代表商品の『たらこ』は、天皇杯・農林水産大臣賞・水産庁長官賞・大阪消費者大賞等の受賞しております。
『生珍味』におきましても水産庁長官賞や東京都知事賞・大阪府知事賞等、数多くの賞を受賞しております。
お子様からご年配の方まで幅広く愛される商品づくりが弊社の魅力です。

 

スタッフからもひと言

総務主任 石澤 恵さん
総務全般の他に品質管理やPOPの制作にも関わっています。製造業とはいえ、本人のやる気さえあれば仕事は製造のみに限定されることなく、キャッチコピーやPOP制作、衛生検査や全国の催事出店等と幅広く、個人の趣味や特技を活かすチャンスが無数に広がっている職場です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP