ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 函館の大三坂沿いにある自家製天然酵母のパン屋【天然酵母パン tombolo/函館市】

函館の大三坂沿いにある自家製天然酵母のパン屋【天然酵母パン tombolo/函館市】

掲載年月:2019年2月

天然酵母パン tombolo(トンボロ)

企業・団体のビジョンやミッション

函館にUターンしてパン屋をオープン

函館西部地区の大三坂沿いにある苧坂さんご夫婦が営むパン屋です。自分のお店を持ちたいと思い、東京のルヴァンで修行し、2010年6月にご主人の実家がある函館にUターンしてお店をオープンさせました。

函館の伝統や文化と共存しながら

お店は函館の伝統的建造物に指定されている建物。もともと陶芸家である店主の父親がギャラリーとして使用していました。和室をワンフロアに改装するなど、陶芸作品のギャラリーとパン屋のスペースを半分ずつシェアしながら経営しています。

代表者からのメッセージ

店名にある「tombolo(トンボロ)」とは、陸繫砂州(りくけいさす)を意味する地理用語。陸地ではないところがつながる地形のように、“人と人とがつながる場所でありたい”という想いが込められています。

企業・団体の魅力

お店の運営は夫婦で分担しています。パン作りは夫の淳さん、販売・その他デザイン全般を妻の香生里さんが担当。伝統的な製法のパンにこだわり、自家製天然酵母・小麦・塩・水のみで常時6種類のパンを作っています。

tomboloの取材から

都内に住んでいたご夫婦が函館にUターンし、自分のお店を構えて新しい生活をスタートされた苧坂(うさか)さんご夫婦。もともとご主人の実家の建物だった場所を改装してパン屋さんをオープンさせたのですが、客観的に地元を再認識できたことや、パンを製造する技術、さらにはお店をプロモーションするアイデアやデザインなど、お店作りには東京からUターンした人の強みがいかされていると思いました。
(ローカルワークコーディネーター 渡邊 孝明)

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP