ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「安全安心」で笑顔を届ける養豚農家直営店
【道の駅ウトナイ湖 テイクアウトコーナー プレジール/苫小牧市】

「安全安心」で笑顔を届ける養豚農家直営店
【道の駅ウトナイ湖 テイクアウトコーナー プレジール/苫小牧市】

掲載年月:2019年3月

道の駅ウトナイ湖 テイクアウトコーナー プレジール

企業・団体のビジョンやミッション

地域に根付いた特色のある商品開発、サービスの提供

ホッキ貝やハスカップ、地元野菜などを使用して美味しく楽しく苫小牧をPRしています。
自社のブランド豚を使用した豚まんやしゅうまいは苫小牧市の特産品にも認定され知名度が上がってきています。
養豚農家の生産者直営店ならではの安全安心、手づくりのおいしさで、テイクアウトコーナーのイメージ以上の満足感を提供しています。

子供たちの未来のための食育への取り組み

“食べる”を改めて考えるきっかけづくりの役割も担っています。
毎年2月に開催している「ありがトンまつり」での食育講座実施や各種食育活動への積極的参加により食への興味関心を深め、食を楽しんでもらうための取り組みを大切にしています。

プレジールとは「喜び」

お客様、働くスタッフ、そのまた家族の喜びを表しています。
地域の皆さまがお店を通してコミュニケーションを取り、やりがい・楽しみを感じながらたくさんの個性を生かした喜びを共有したいと考えています。

代表者からのメッセージ

規模は小さいけれども強い信念を持ち、安全安心をモットーに40年近く養豚業を営んできました。
家族や身近な大切な方、更には一般の方々にもお肉本来のおいしさを提供したいと生産から販売までを手がけて10年。皆様の笑顔が生産者、作り手の一番の励みです。

企業・団体の魅力

名物「B1とんちゃんの豚まん」や店頭で手づくりの「あぶり焼き豚重」「苫小牧ほっき弁当」や素材にこだわった各種バーガーなどを提供し、すてきな生産者や食材のストーリーを想い描きながら沢山の笑顔が生まれるようなきっかけづくりをしています。
地元の農家のエネルギーで道の駅ウトナイ湖へ来られたすべての人に「食べて元気になってもらいたい」とおもてなしの心がいっぱいのお店です。

「B1とんちゃん」とは?

おがくずでふかふかに整えられた畜舎で1頭当たり畳2畳分の広さを確保、寝そべったり走り回ったりしながらストレスフリーで暮らす健康な豚。1頭1頭としっかり向き合って育てる長期飼育型で、飼料はそれぞれの豚に合わせて食用の炭や乳酸菌、米などを配合し人間と同じように健康を意識したメニューを与えるなど小規模生産だからこその飼育方法が特徴。抗生物質やホルモン成長剤などの薬剤も使用していない安全安心でビタミンB1が豊富な豚肉、それが苫小牧のブランド豚「B1とんちゃん」。

父が育てたその豚肉を美味しく調理しようと娘が豚まんを考案。わが子に安全安心な肉を食べさせたいとの父の想いとともに、娘のおもてなしの心と愛郷心で旨味を増した豚まんやしゅうまいなどプレジールで提供されるメニューを是非ご賞味いただきたい。
きっと味覚以外でも「うまみ」「あたたかさ」を感じられるはず。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP