ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 「歩く」ことを通して地域を活性化させる
【二足歩行/弟子屈町】

「歩く」ことを通して地域を活性化させる
【二足歩行/弟子屈町】

掲載年月:2019年3月

二足歩行

企業・団体のビジョンやミッション

自然の中に身をおくということ

ここ弟子屈町は森や湖、火山に囲まれた自然豊かな土地です。この地を訪れる方々にトレッキングやカヌー等様々なアクティビティーを通してこの土地の素晴らしさ自然の雄大さや尊さを感じてもらえれる仕事です。

「歩く旅」の文化「トレイル作り」の普及

「二足歩行」の社名通り人間にとって歩くことはシンプルな移動手段です。これだけ交通手段が発展し多くの事がスピード化していく世の中で「歩く」ことがもっと見直されてもいいのではないかと考えています。歩くことで人の脳は活性化されます。それが自然の中ならなおさらです。
歩く道(トレイル)は人間にとって血管と同じようなものです。地域に歩く道(トレイル)を作り訪れる人が増えることで血液が循環するように地域も活性化させたい。そしてトレイル整備を通して環境保全や地域資源の宝を守る人材も育てていきたいと考えています。

代表者からのメッセージ

これからは地域資源豊かな地方の時代。地方が持つ自然の豊かさや人の温かみでみんなが笑顔になれるといいですね。

企業・団体の魅力
  • 「釧路湿原国立公園」「阿寒摩周国立公園」「知床国立公園」と3つの国立公園に囲まれたフィールドでアウトドアガイドの仕事をしています。
  • 北海道の大自然の中で仕事をさせてもらえること自体が魅力です。

清掃活動

源流域ネットワーク会員が集まって、お世話になっている釧路川をピカピカに!という事で清掃活動を行っています。春と秋に行われる清掃活動ですが豊かな地域資源を使うだけではなく、守り続けるのも私たちの仕事です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP