ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 噴火湾 礼文華(れぶんげ)の活ホタテをお届けします
【有限会社 北海スキャロップ/豊浦町】

噴火湾 礼文華(れぶんげ)の活ホタテをお届けします
【有限会社 北海スキャロップ/豊浦町】

掲載年月:2019年3月

有限会社 北海スキャロップ

企業・団体のビジョンやミッション

ホタテ養殖発祥の地・豊浦町から、噴火湾礼文華ホタテをお届け

北海道噴火湾のホタテ養殖発祥の地である「礼文華(れぶんげ)」の活ホタテは、他のホタテに比べて甘みが濃厚で多くの方から最高と評価をいただいています。
噴火湾にはいくつもの川が流れ込んでおり、プランクトンが豊富なことからホタテの生育に必要な栄養環境が整っており、全国のホタテの中でも甘みがあり貝柱が大きく弾力があります。そのホタテの魅力をより多くの方に知っていただき、食べて幸せを感じていただきたいとの思いで、様々な商品開発を行い、日本全国へ新鮮なうちに発送しています。
また、豊浦町で開催される「世界ホタテ釣り選手権大会」も人気イベントとなり、全国各地で出張開催しています。

礼文華で獲れるホタテの魅力

ほたての養殖施設は、直径20~30ミリ、長さ120~480メートルのロープを海中に張ります。重さ5~20トンのコンクリートブロックを海中に沈め、ロープの両端をそれに結んで固定します。所々に浮き玉を付けてロープごと海中に沈まないようにします。礼文華では、「レブンゲホタテ」が12月~3月、イコリホタテは4月~9月、ビノサキホタテは10月~3月に獲れます。
●海の恵みの宝庫
ホタテ貝には栄養成分として低カロリーのタンパク質、カルシウム、ビタミン、鉄分、亜鉛がたくさん含まれており、低カロリーのうえ、たいへん栄養豊富な食材なのです。特に目や脳の発達を助け、悪玉コレステロールを減らす働きをする、タウリンというアミノ酸も多く含まれています。
●旨み成分
アミノ酸の中では、はっきりした甘味を持つグリシンが多いので生でも加熱しても強い甘味を感じます。 ホタテ特有の旨味の元になるコハク酸は貝の仲間に多く含まれる成分ですが、ホタテ貝にはアサリの10倍も含まれるので、旨みにコクがあります。貝柱には春から夏にかけてグリコーゲンが大量に蓄積され、更に旨味を増します。噴火湾産のホタテには、特にグリコ-ゲンが多く含まれています。
●養殖と天然ものの違い
養殖物と天然物と言ったら一般に”天然物”の方が美味しいというイメージがありますが、ホタテについては一概にそうとは言い切れません。ホタテの”天然もの”は「自然貝」と呼ばれ、食べられるようになるまでには、4年もかかり(「養殖」・「地まき(増殖)」の場合は3年)身が引き締まりすぎて堅い貝柱になります。

代表者からのメッセージ

より多くの方に礼文華ホタテの魅力を感じていただくために、自主規制の時期を除き、ホタテの出荷を行っています。
安心して美味しく食べていただくために設備も整え、水揚げしたホタテは殺菌装置で常時処理されている水槽内に運ばれ、活ホタテは殺菌処理された海水に浸された状態で送られるため、賞味期限を長持ちさせることが出来るようになりました。また、5t、6基の生簀により時化が続いても安定した供給が出来ます。

企業・団体の魅力

美味しいホタテをよりおいしく楽しんでいただくために様々な商品を取り揃えています。
殻付き活ホタテ、片貝ホタテ、玉貝ホタテ、剥き身生冷、まるごと味付け帆立、炙りホタテのいずしなどがございます。

日本一と呼ばれるホタテを一度食べてみてください

噴火湾は栄養豊富で様々なおいしい魚介類がに獲れることで有名です。ぜひ噴火湾の美しい景色を見ながら、美味しいホタテを食べてみていただきたいです。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP