遠軽町(えんがるちょう)きっとあなたに“えんがある” まち 「えんがる」

我が町のセールスポイント
移住体験(ちょっと暮らし)ができる 公営住宅がある 賃貸アパート・マンションがある 温泉施設がある 芸術・文化施設がある JRの駅がある JRの特急が停まる 最寄の空港から1時間以内 酪農が盛ん 林業が盛ん 新規就農支援制度がある 総合病院がある 産婦人科がある 小児科がある 介護施設がある デイサービス施設がある 児童会館がある 高校がある 一級河川がある 1,000メートル以上の山がある 8月の平均最高気温が23℃以下 登山ができる 乗馬ができる 釣りができる プールがある テニスコートがある キャンプ場がある スキー場がある

問い合わせ

総務部企画課
TEL:0158-42-4818
E-mail:
URL:http://www.engaru.jp

基本情報

遠軽町は、オホーツク管内のほぼ中央、内陸側に位置し、自然に囲まれた緑豊かなまちで、台風や地震などの自然災害の影響などを受けることも少なく、住みやすいです。また、四季を通して釣りや登山、スキーなどのアウトドアで楽しむことができます。

アクセス
  • 鉄道旭川駅から遠軽駅まで120分
  • 空路オホーツク紋別空港から車で50分
    女満別空港から車で90分
    旭川空港から車で120分
    新千歳空港から車で270分
  • 車北見駅から車で60分
    旭川駅から車で120分
人口・世帯数 人口:21,132人 世帯数:10,638世帯
面積 1,332.32平方キロメートル
インターネット環境
  • ADSL
  • 光回線
歴史

平成17年10月1日に、遠軽町、生田原町、丸瀬布町、白滝村の4町村が合併し、新たな「遠軽町」として誕生しました。
町内にある高さ約78メートルの瞰望岩(がんぼういわ)は、アイヌ語で見晴しのいいところという意味の「インカルシ」と呼ばれ、遠軽町の名前の由来となっています。

この町が気に入ったかたには、こちらもおすすめです

TOP