ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME ノーマライゼーション社会の実現を目指して
【NPO法人 のーまひろお/広尾町】

ノーマライゼーション社会の実現を目指して
【NPO法人 のーまひろお/広尾町】

掲載年月:2016年2月

NPO法人 のーまひろお

  • 住所:広尾郡広尾町字野塚989番地
  • 代表者名:理事長 高橋 和夫
  • 電話:01558-2-2717

企業・団体のビジョンやミッション

法人の名称であるのーまひろおの「のーま」とはノーマライゼーションを略したもので、事業を通して障害者と健常者が差別なく生活を送ることを目標に平成19年1月に設立されました。法人が運営する事業は地域活動支援センターから始まり、その後多機能型事業所に移行されたことにより利用者も当初の2倍を超え、活動内容も創意工夫をしながら進歩してまいりました。
社会に開かれた福祉施設として今後ますます重要性が期待されていることから、利用者及び家族の要望に応えるため、行政の支援を受けながら役職員が一丸となって目標に向かって取り組んでまいります。

代表者からのメッセージ

福祉事業はその対象となる高齢者、児童、障害者、いわゆる弱者といわれる方々が対象となります。
その業務に携わる役職員は自らが人間性豊かであり、常に利用者に対する思いやりを大切にする心を持ち研鑚に励むことが必要だと思います。
「のーまひろお」に関わる役職員はその精神に基づきより良い施設運営のための努力を重ねてまいります。

企業・団体の魅力

小規模な町であることから精神・知的・身体の3障害を対象とした事業を行い、更に障害程度に応じた事業を展開することは困難であると思われつつも、多機能型事業(就労継続支援B型・生活介護・放課後等デイサービス)とし実施しています。
このことから職員相互により情報を共有し、職務の垣根を越えた協力体制が地域の方に高く評価されています。

スタッフからもひと言

就労継続支援B型では製パン作業をおこなっており、十勝産の小麦とこんぶ水を使用したパンを「ゆうゆうベーカリー」として週1回2カ所で販売しております。
また、クリスマスにちなんだ商品を揃えて地域のサンタランド点灯式に毎年出店もしております。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP