ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 厚沢部産の安心安全なポップコーンを新しいブランド商品に
【株式会社 あっさぶアグリスト倶楽部/厚沢部町】

厚沢部産の安心安全なポップコーンを新しいブランド商品に
【株式会社 あっさぶアグリスト倶楽部/厚沢部町】

掲載年月:2016年2月

株式会社 あっさぶアグリスト倶楽部

  • 住所:檜山郡厚沢部町字当路504-1

企業・団体のビジョンやミッション

安心安全なポップコーンを届けたい

皆さんが普段食べているポップコーンはほぼ100%が海外産です。新しい厚沢部の特産品になればということで、ポップコーンの生産を続けています。
初年度から作付けの仕方など厚沢部農業活性化センターとデータをとりながら試行錯誤を重ね、ポップコーン用トウモロコシの生産体制を確立することができました。厚沢部町の新しいブランド商品として定着するように、生産者が連携して取り組んでいます。

平成24年より爆裂種トウモロコシの栽培に取り組み、翌25年に6戸の生産者で「あっさぶアグリスト倶楽部」を結成しました。平成26年に新たに農家1戸の参加があり、取組農家の増加と規模拡大にともない平成27年6月1日に法人化して、ポップコーン用トウモロコシの生産及び販路の拡大に挑戦しています。

代表者からのメッセージ

厚沢部町は豆類や馬鈴薯が主に農業の中心でしたが、農産物の価格が低調に推移する中で、新たな作物による所得の確保を模索していました。

TPPをめぐる協議で外国産農産物の輸入拡大に対応するために、安価な外国産には質で対抗するしかありません。安全・安心な農業に取り組む厚沢部産のポップコーンを通じて、厚沢部ブランドを全国に宣伝していきたいと考えております。

企業・団体の魅力

厚沢部地区含め道南の檜山地方では離農者も増え、耕作放棄地が増加している現状があります。そこで、厚沢部町農業委員の各地生産者が中心となり、農場の維持と取得、農業経営・管理運営していくことを目的に設立しました。売れる新しい農産品を作っていくこと、生産者が連携した特産品づくり、耕作機械を取得・シェアすることで効率的な農業経営を目指しています。
ポップコーンの原料は「爆裂種」という種類で、生食用とは違って見た目は細めのトウモロコシで粒は固めです。 こちらの商品は“ポップコーンの素”で、乾燥したトウモロコシの粒が小分けになっていて、フライパンで簡単に調理ができます。勢いよく弾ける音と共に、美味しいポップコーンが出来上がります。

スタッフからもひと言

町内のイベント出店、道の駅での提供をしております。また、厚沢部町で東京に展開しているアンテナショップでも取り扱いが始まりました。是非、ご賞味ください。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP