ローカルワーク in HOKKAIDO

HOME 廃食油で自動車を走らせます!
【北海バイオ 株式会社/苫小牧市】

廃食油で自動車を走らせます!
【北海バイオ 株式会社/苫小牧市】

掲載年月:2016年2月

北海バイオ 株式会社

企業・団体のビジョンやミッション

廃食油を簡単に精製するだけでデイーゼル自動車に利用

自動車はガソリンや軽油などの化石燃料を使用し、地球温暖化ガスのCO2を大量に排出しています。温暖化防止のために自然エネルギーを普及させることが必要です。その1方法として廃食油を回収し、簡単に精製することによって自動車燃料として利用します。廃油から化学反応によって得られるバイオデイーゼル油(BDF)は、反応にメタノールや劇薬が必要であり、寒い地域では冬季間添加剤が必要な上に、大量のグリセリンを排出します。これに比べて(SVF straight vegetable fuel)ではほとんど廃棄物は出しません。廃油をそのまま使うからです。

SVF利用にタンクキットを普及

SVFを自動車に使用するためには、専用のタンクキットが必要です。エンジンには手を加えませんが、従来の軽油供給ルートのほかにSVF供給システムを接続します。
この装置をSVFハイブリットシステムと呼んでいますが、その普及にも取り組んでいます。

代表者からのメッセージ

環境問題解決のためにこの事業に取り組み出したのは70歳を越えてからです。何事も志が大事で「青春とは人生の一時期を言うのではない、心の持ちようを言うのだ」をモットーにがんばっています。この事業を引き継いでくれる若い方が現れることを心待ちにしています。

企業・団体の魅力

・魅力は、自分で作ったSVF燃料を使用して全道を駆け巡ることです。
・札幌のあるホテルは、当時、毎月400リットルの廃食油を固めて燃えるごみとして出しておりましたが、わたしどもがリサイクルし有効活用して喜ばれています。
・また、小さな居酒屋さんには、専門の業者さんが行きませんので、私たちが組織するネットワークが回収して喜ばれています。

スタッフからもひと言

今のところ高齢者が頑張っていますが、若い人が参加するようになればこんなうれしいことはないと思います。やりがいのある仕事です。

HOMEに戻る

ローカルワーク検索

エリアを指定
カテゴリを指定

TOP